2012年4月30日

もうすぐ退院してくる... いったいどうやって面倒見たらいいの?



The crisis ofstroke: experiences of patients and their family caregivers.

2011  12月  アメリカ




脳卒中経験者の多くは いくばくかの障害を抱え、

その後の生活には家族の介助が必要となる。


脳卒中の急性期から退院までの

患者と家族のニーズの変化を調べたそうな。



19人の脳卒中患者と19人の家族介護者に

入院中から退院6ヶ月の間に面談を行い

質的社会調査をおこなった。



以下のことがわかった。


患者と家族は次の3つの各段階で

問題に直面することになる。


1.脳卒中になった衝撃

2.快復への期待

3.退院の危機


・家族はいずれの段階でもどのように振るまってよいのかわからない。


・特に 退院時には患者を家に受け入れる準備が間に合わない場合がある。





脳卒中になると解決しなきゃならない問題がたくさん出てきて、

患者はもちろん家族にとっても大変なチャレンジになることがわかった、


というおはなし。





感想:

あとで知ったことだけど、

入院した当初、

わたしの実家では

すべての部屋のバリアフリー化と

電動ベッド購入計画が

着々と進行していたらしい。

2012年4月29日

リハビリ病院は暇なくらいがちょうどいい


Inpatient rehabilitation following stroke: amount of therapy received and associations with functional recovery.
2012  4月  カナダ




カナダのリハビリ病院では脳卒中患者にPT,OTなどの

療法を毎日各1時間以上施すことが望ましい、とされている。

実際のところどうなのか 調べてみたそうな。



123人のリハビリ病院入院中の脳卒中患者

にいついてしらべたところ、

・理学療法は1日平均37分間

・作業療法は1日平均37分間

・言語療法は1日平均13分間だけ受けていた。

・自立度の向上と作業療法の総時間が関連していた。





リハビリ時間の実際は思ったより少ないぞ、

というおはなし。




感想:

自分が入院していたリハビリ病院も、

1日にPT、OTの時間は、1コマ40分間ずつだった。

後半はPTを2コマにしてもらった記憶がある。


当時はリハビリの時間が短くてとても物足りなく感じた。



けど、

もしリハビリスケジュールが濃密で

充実した入院生活を送っていたとしたら、


退院したあとの泣きたくなるような寂しさとのギャップに

きっと耐えられなくなっていただろう…



いまはそう考える。

2012年4月28日

あったかくなると脳梗塞死亡率↑


Variation in mortality of ischemic and hemorrhagic strokes in relation to high temperature.
2012  4月  韓国




気温が上がったときの脳卒中死亡率の変化を調べたそうな。



1992-2007にかけて、韓国の4つの都市部での

気温の変化と脳梗塞、脳出血の死亡率との関連を調査、解析した。



その結果、

・気温の上昇に伴い、脳梗塞死亡率が明らかに上昇した。


・湿度、気圧、季節、大気汚染などを考慮に入れてもこの関連は変わらなかった。


・一方、脳出血死亡率は気温が上昇すると著しく低下した。





気温が高くなると脳梗塞死亡率が上昇するが、

脳出血死亡率は激減することがわかった、


というおはなし。




感想:

最近急に暖かくなってきて、

どういうわけかやたらと左手足がシビレル。


同様の背景があるのかしらん…




2012年4月27日

大企業の社員だったら復職は超簡単


Enterprise Size and Return to Work AfterStroke.
2012  4月  デンマーク




脳卒中後の復職と企業規模との関連を調べたそうな。



13178人の脳卒中患者について、

発症直前に勤めていた会社の規模を従業員数で分類し、


・マイクロ法人:1-9人

・小企業:10-49人

・中企業:50-249人

・大企業:250人以上


2年間の復職率を調査した。




その結果、

勤め先の企業規模が大きくなるに従って 

明らかに復職の機会が増える
ことがわかった、


というおはなし。





感想:

これを突き詰めると、

非正規雇用者が脳卒中になると

再就労の可能性は限りなくゼロに近くなる、

ということ と理解。

2012年4月26日

TIA(一過性脳虚血発作)後に うつになる人の割合について


Depression and Antidepressant Use After Stroke and Transient Ischemic Attack.
2012  3月  アメリカ



脳梗塞患者と一過性脳虚血発作(TIA)患者の

うつのなりやすさを比べたそうな。



1450人の脳梗塞患者と397人のTIA患者について、

発症後3ヶ月と12ヶ月時点でのうつ程度を

アンケート調査し、比較した。




その結果、

うつの割合は、

3ヶ月時点
脳梗塞:17.9%、TIA:16.4%

12ヶ月時点
脳梗塞:16.4%、TIA:12.8%


・3→12ヶ月間ずっとうつだった者の割合
脳梗塞:9.2%、TIA:7.6%


・若年で、障害が重く、3ヶ月時点で復職できていない場合、その後もうつが続き易かった。


・ずっとうつだった患者の多く(脳梗塞:67.9%、TIA:70.0%)は抗うつ薬を使っていなかった。





脳梗塞患者とTIA患者のうつのなりやすさはほとんど同じで、

彼らの多くは抗うつ治療を受けていなかった、


というおはなし。




感想:

これは意外。

TIAって、脳卒中の成り損ないのイメージがあって、

うつ症状もずっと軽く稀なもの と思っていた。


TIAを見なおした。


写真:TIA(一過性脳虚血発作)

2012年4月25日

転倒、骨折した高齢者の死亡率は6倍


One-year mortality among elderly people after hospitalization due to fall-related fractures: comparison with a control group of matched elderly.
2012  4月  ブラジル




転倒→骨折した患者の死亡率について調べてみたそうな。



60歳以上で、

転倒して重い骨折をした患者250人と、

同性、同年令の骨折していない250人

について、1年間の死亡率を比較した。


その結果は、

・骨折ありのグループでは死亡率25%

・骨折なしのグループでは4%

・骨折ありグループの死亡者の3分の2は入院3ヶ月以内に死亡

・死亡原因の多くは心臓病、肺塞栓、脳卒中など



だった。


高齢者は骨折をきっかけに死亡することが多いので、

転倒にはことのほか注意しましょう、


というおはなし。

2012年4月24日

脳卒中を予防する乳製品の特徴とは


Dairy Consumption and Risk of Stroke in Swedish Women and Men.
2012  4月  スウェーデン




乳製品の摂取と脳卒中との関連を調べたそうな。



74961人の健常人について

食生活アンケートを行い、

脳卒中の発生を10年間追跡調査した。



この間に3159件の脳梗塞、

583件の脳出血、347件のその他脳卒中が発生した。



解析の結果、

低脂肪乳製品を多く摂る人は脳卒中リスクが1割以上低くかった。

・この関連は全脂乳製品、ヨーグルト、チーズ、クリームなどでは見られなかった。






乳製品を選ぶ時は "低脂肪" にしましょう、


というおはなし。




感想:

どうも納得がゆかない。

じぶんは低脂肪乳はうまいと思わないし、

お腹を壊し易い印象を持っている。

こんなものがよいはずがない、と思う。


Yahoo知恵袋より

低脂肪乳というのは脱脂粉乳にクリームと水を混ぜて作ったもので本来の牛乳とは違...

低脂肪牛乳ってあまり良くないと聞いたのですが・・・・ 本当のところどうなのでし...



2012年4月23日

EPA・DHAサプリメントの脳卒中再発予防効果について


Efficacy of Omega-3 Fatty Acid Supplements (Eicosapentaenoic Acid and Docosahexaenoic Acid) in the Secondary Prevention of Cardiovascular Disease: A Meta-analysis of Randomized, Double-blind, Placebo-Controlled Trials.
2012  4月  韓国



EPA・DHAサプリメントの

脳卒中再発予防効果について調べたそうな。



研究データベースから世界中の関連する論文を

洗いだしたところ、1007件見つかった。



さらに厳選した14件の研究論文について

総合的に再評価したところ、



オメガ3脂肪酸であるEPA・DHAサプリメント

脳卒中再発予防効果はまったくみられなかった



サプリメントの種類や量、被験者の病歴、生活環境

などを考慮に入れても同様の結果だった、


というおはなし。




感想:

さかなからDHAの類を摂るのはよくて

サプリだけだとダメってことと理解した。

2012年4月22日

脳卒中患者は少しおだてると とても元気になる


The role of positive affect on social participation followingstroke.
2012  4月  アメリカ




脳卒中患者のポジティブな感情と

社会参加の程度を調べたそうな。



平均年齢72歳、605人の脳卒中患者について、

・退院時の感情のポジティブ度 と

・その3ヶ月後の社会参加の程度


を測定し、関連を解析した。




その結果、

退院時の感情のポジティブ度がほんの少しでも上がると

その後の社会参加の程度が激増することがわかった、



というおはなし。





感想:

脳卒中患者は自信喪失しやすい状態にあるから、

ウソでもいいので

おだててあげると

思いの外

良い結果が出るよ、

ということだと理解した。



そういえば療法士さんが

やたらと、

『そーう そう そう そう そう そう!』

って言って肯定してくれていたのを思い出した。


これは結構イイ気分になる。

2012年4月21日

脳卒中経験者は傾く


Influence of sensory loss on the perception of verticality in stroke patients.
2012  4月  ベルギー



脳卒中で皮膚や関節の感覚を失った患者の

垂直方向の認識程度を調べてみたそうな。



32人の脳卒中患者について、

・体性感覚麻痺の程度と、

・自覚的視性垂直位(Subjective Visual Vertical)

・自覚的身体軸(Subjective Postural Vertical)


を定量評価し、

関連を解析した。



その結果、

両者には非常に高い相関が見られた。



脳卒中で身体の一方の感覚が麻痺していると、

正確な 垂直方向がわからなくなる


というおはなし。





感想:

これは共感する。


自分は現在、

左半身について、

ちからは入るけれど

感覚が非常に鈍い状態にある。


ふと鏡を見た時に、

身体が左に傾いていることがしばしばある。


特に椅子に座っている時によく傾く。


内耳に由来するめまいの類とは異なる感じ。

2012年4月20日

乳製品は脳卒中予防になるか?


Dairy intake and coronary heart disease or stroke-A population-based cohort study.
2012  4月  オランダ



乳製品の摂取と脳卒中との関連を調べたそうな。


33625人の男女について、

その食習慣をアンケートし、

脳卒中の有無を13年間追跡調査した。


この間に531件の脳卒中が発生した。


解析の結果、

・乳製品の摂取と脳卒中との間に明らかな関連は見られなかった。


ただし、チーズ、ヨーグルトなどの発酵製品については

若干の脳卒中リスク低下が期待できた、


というおはなし。

写真:乳製品

2012年4月19日

急性期脳卒中患者の転倒頻度について


Falls in hospitalized acute stroke patients.

2012  4月  ボスニア・ヘルツェゴビナ


急性期脳卒中患者の入院中の転倒について調べたそうな。


転倒の定義は、

意図せずに足以外の身体の部分が床に着いてしまうこと、

とした。



1809人の急性期脳卒中患者のうち、

・85%が脳梗塞、15%が脳出血だった。



平均12日間の入院期間中

3.3%、61人が転倒を経験した。




転倒した者のうち、

・80%が脳梗塞、20%が脳出血だった。

・69%が方向感覚障害を持ち、

・77%が失語症、

・62%の転倒は夜間に起き、

・72%は入院後5日以内に起きた。

・52%は打撲、擦り傷程度の怪我で済んだ。






急性期脳卒中患者が入院中に転倒する割合は

3.3%で、重い怪我を負うことはほとんどない。

その多くは入院後間もない夜に起きた、


というおはなし。


写真:入院中の転倒

2012年4月18日

脳梗塞になりやすい血液型は?


No evidence for an association between ABO blood group and overall ischemic stroke or any of the major etiologic subtypes.
2012  4月  スウェーデン




脳梗塞と血液型との関連を調べてみたそうな。


70歳未満の脳梗塞患者600人と

健常人600人について比較、解析した結果、


ABO式血液型と脳梗塞との間には

なんの関連も見られなかった


というおはなし。

写真:血液型性格診断


以前、こんな記事があった。
↓↓↓
脳卒中になりやすい血液型が判明!

2012年4月17日

さかな >゜))彡 をよく食べる女性の脳卒中リスクは半分


Gender-Specific Associations of Marine n-3 Fatty Acids and Fish Consumption with 10-Year Incidence of Stroke.
2012  4月  オランダ




魚から摂る脂肪酸と

脳卒中リスクの男女差について調べてみたそうな。



20-65歳の健常な男女2万人あまりについて、

食事内容調査を行った。



およそ10年の追跡期間中に、

200件ほどの脳卒中が起きた。




解析の結果、

・魚をよく食べてEPAやDHAをたくさん摂っていた女性は、

 魚をほとんど食べない女性にくらべ脳卒中リスクが半分程度だった。


・脳梗塞、脳出血で違いはなかった。


・男性についてこのような関連は見られなかった。






魚をよく食べる女性は脳卒中にとてもなりにくいことがわかった、


というおはなし。



写真:>゜))彡の脂肪
EPA・DHAが豊富な食品の目安をご存知ですか?(ヤフー知恵袋)


2012年4月16日

脳梗塞で疼痛、慢性疲労、うつを同時体験


The Triad of Pain, Fatigue and Depression in Ischemic Stroke Patients: The Bergen Stroke Study.
2012  4月  ノルウェー




脳梗塞後の疼痛、慢性疲労、うつ

の3症状が一緒に起こる割合を調べたそうな。



328人の脳梗塞患者について調査したところ、


10.1%が疼痛、慢性疲労、うつ の3つを同時体験していた。

19.6%が疼痛と慢性疲労 のみ、

・2.0%が疼痛と うつを、

4.4%慢性疲労とうつ、

・31%がいずれか1つの症状のみ、

・33%は症状なし、



だった。



また、これらの症状が重なるほど

病状が重くなることがわかった、


というおはなし。

2012年4月15日

メンソールたばこ と脳卒中の件について


Mentholated Cigarettes and Cardiovascular and Pulmonary Diseases: A Population-Based Study
2012  4月  カナダ




メンソールタバコを吸うと、

メンソールなしの場合に比べ脳卒中リスクが激増し、

特に 女性は3倍以上になる、

というおはなし。



・ロイター
Menthol smokers have more strokes: study

・その翻訳記事
メンソールたばこ、脳卒中のリスクが2倍以上=研究




・より詳しい記事(日経メディカル)
メンソールを吸う女性の脳卒中リスクは他の喫煙女性の3倍


写真:メンソールたばこと脳卒中

2012年4月14日

脳出血がきっかけで気色悪いアートに取り組むようになった画家


How a cerebral hemorrhage altered my art.
2012  3月  アメリカ




44歳で脳出血になった画家(兼大学教授)の自伝。


脳出血がきっかけで作風が激変した。


自分の脳の画像を使った

奇妙なアートを作るようになった。↓↓↓

写真:脳卒中アーティスト


この画家のホームページ





感想:

年齢、病名、脳画像アートへの関心など、

自分に似たものを感じたのでメモ。


わたしのアトリエ ←

2012年4月13日

歯石を放置すると脳卒中になることが判明


The Association of Tooth Scaling and Decreased Cardiovascular Disease: A Nationwide Population-based Study.
2012  4月  台湾




口腔内衛生と脳卒中との関連を調べたそうな。


100万人分の健康診断データから、

2000年度に1回でも歯石除去治療を受けた

ことのある50歳以上の1万人と、

同性、同年齢、生活習慣の近い歯石除去をしていない

1万人を選出して、

7年間追跡調査した。



解析の結果、

・脳卒中発生率は、

 歯石除去あり→8.9%

 歯石除去なし→10%


・脳卒中リスクは歯石除去をすると15%減少した。


・歯石除去回数が多いほど脳卒中リスクが下がった。





口の中はキレイにしておきましょう、


というおはなし。


写真:歯石除去


感想:

歯石ごときで病院に行く人は

健康管理に人一倍熱心だ、

というだけの話と思う。

2012年4月12日

つま先を上げる筋肉を鍛えると速く歩けるようになる


The Strength of the Ankle Dorsiflexors Has a Significant Contribution to Walking Speed in People Who Can Walk Independently AfterStroke: An Observational Study.
2012  3月  オーストラリア



脳卒中経験者が速く歩けるようになるためには

どこの筋肉を鍛えたら良いか、を調べたそうな。



自立歩行のできる発症後1-6年の脳卒中経験者60人について、

腰、膝、足関節など12の筋肉群の各強度と、歩行速度を測定した。




その結果、

腰屈筋、大臀筋、股関節内旋筋、股関節内転筋、膝伸展筋、膝屈筋、

足関節底背屈筋、足関節底屈筋、足関節外転筋

歩行スピードに関連していた。



特に、

足関節底背屈筋が重要な役割を果たしていた。



歩く速度を上げたいのなら、

足先を上げる筋肉を鍛えると良いことがわかった、


というおはなし。


2012年4月11日

兄が脳梗塞 → たぶん妹も脳梗塞


Familial Effects on IschemicStroke: The Role of Sibling Kinship, Sex and Age of Onset.
2012  3月  スウェーデン




兄弟姉妹間での脳梗塞のなりやすさについて調べたそうな。



兄弟姉妹に脳梗塞経験者の居る30700人と、

そうでない152000人の

1987-2007のデータを比較、解析した。


その結果、

・兄弟姉妹に脳梗塞経験者がいると、

 脳梗塞になる危険性が6割増しになった。


・異母兄弟、異母姉妹であっても

 この危険性は4割増しだった。


・さらに、その脳梗塞経験者の発症年齢が

 56歳以下だった場合、

 脳梗塞になる危険性はほぼ2倍になることがわかった。


・性別との関連は見られなかった。




この関連は遺伝要因と言うよりは

生活習慣に因ると考えられた。



あなたの兄弟姉妹が脳梗塞になったら、

自分の生活習慣を見なおしましょう、


というおはなし。

2012年4月10日

脳卒中経験者にとってビタミンBサプリは諸刃の剣


Treatment With B Vitamins and Incidence of Cancer in Patients With PreviousStrokeor Transient Ischemic Attack: Results of a Randomized Placebo-Controlled Trial.
2012  4月  カナダ




脳卒中経験者にビタミンBサプリメントを与えると

ガンになるかどうかを調べたそうな。



脳梗塞、一過性脳虚血発作の患者8164人を

・ビタミンBグループ

・偽薬グループ

に分けた。

ビタミンBは葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12を含む

錠剤を1日1個使用した。


平均3.4年間追跡調査した結果、


・ガンの発生率、ガンの死亡率共に

両グループ間で違いは見られなかった。


しかし、

糖尿病持ちに限定すると、ビタミンBグループの脳卒中経験者の

ガン発生率は偽薬グループよりもかなり高かった。


逆に、

糖尿病なしを条件にすると、ビタミンBグループの脳卒中経験者の

ガン発生率は偽薬グループよりもかなり低かった。





脳卒中経験者がビタミンBサプリメントを摂ると、

場合によってはガンになるし、または

ガンを防ぐかもしれないことがわかった、



というおはなし。






感想:

なんで 脳卒中経験者がガンになる

心配をしているのかがわからない。

2012年4月9日

脳卒中後の感情失禁とうつの割合について


Poststroke depression and emotional incontinence: Factors related to acute and subacute stages.
2012  3月  韓国



脳卒中後のうつ感情失禁について調べてみたそうな。


508人の急性期脳梗塞患者を調査した結果、

入院時には

・うつは13.7%

・感情失禁は9.4%



で見られ、


3ヶ月後の時点では、

・うつは17.7%

・感情失禁は11.7%


で見られた。



いずれも、

病状が重かったり、

社会的なサポートが乏しい場合に

起きやすいことがわかった、


というおはなし。

2012年4月8日

韓国のミラーセラピーは絶大な効果があるらしい


The Mirror Therapy Program Enhances Upper-Limb Motor Recovery and Motor Function in Acute Stroke Patients.
2012  3月  韓国



ミラーセラピーの脳卒中後 上肢リハビリ効果を検証してみたそうな。



26人の発症後6ヶ月以内の脳卒中患者を

・ミラーセラピーグループ

・普通のリハビリのみの比較グループ

に分けた。

ミラーセラピーは1日25分x2回x4週間行い、

その後の回復程度を比較した。




その結果、

ミラーセラピーグループでは、

・フーゲルマイヤーアセスメントスコア

・ブルンストロームステージスコア

のいずれも、

比較グループの2-3倍を記録した。



ミラーセラピーで脳卒中患者の上肢運動機能が

著しく改善されることがわかった、


というおはなし。





感想:

これまでにないミラー療法絶賛論文。

ここまで好成績が出ると、かえって???と感じる。


2012年4月7日

スーツを着た人たちの脳卒中リスクが低い理由


Childhood and Adult Social Conditions and Risk of Stroke.
2012  3月  ドイツ




社会的評価と脳卒中リスクとの関連を調べたそうな。


370人の脳卒中患者(脳梗塞、脳出血、TIA)について

彼らの学歴、職種、親の職業などを調べた。

同様に、370人の健常人についても調査し、

結果を比較、解析した。



次のことがわかった。

・学歴や学業成績が高い、 or

・ホワイトカラーの専門職である、or

・父親がホワイトカラー職である、

場合に脳卒中リスクが低下した。





しかし、

・喫煙や飲酒の習慣、

・定期的なスポーツの習慣、



を考慮に入れると、その関連は弱くなった。




社会的評価の高くない人たちは

喫煙や飲酒を控え、

運動を心がけることで


脳卒中を遠ざけることができますよ、


というおはなし。






感想:

飲酒や喫煙は、そういう人たちが

いきてゆくための精神衛生上の防衛策と思う。


また、

いい歳してスポーツやってますなんて…  


正直、 どうかと思う。

2012年4月6日

身体にベルトを巻きつけると脳卒中患者が歩き出す セラトッグ療法とは


How to improve walking, balance and social participation following stroke: a comparison of the long term effects of two walking aids--canes and an orthosis TheraTogs--on the recovery of gait following acute stroke. A study protocol for a multi-centre, single blind, randomised control trial.
2012  3月  スイス




脳卒中後の歩行機能を改善するための方法として

セラトッグ(TheraTogs)がある。


この効果を検証するために120名の脳卒中患者を

・セラトッググループと

・杖歩行グループとに分けて、

5週間のリハビリ訓練を行い、

その効果を2年間追跡調査する計画を立てた、


というおはなし。


セラトッグを脳卒中患者に使用した例(動画)





【これもすごい】セラトッグを運動失調の子供に使用した例(動画リンク)



セラトッグの購入はこちら

2012年4月5日

手のリハビリは両手をシンクロさせて対称に動かすとよい


Mirror symmetric bimanual movement priming can increase corticomotor excitability and enhance motor learning.
2012  3月  ニュージーランド




両手対称リハビリの効果について調べたそうな。


健常人を使った実験。


身体の正中線に対して鏡対称になるように

左右の手首を同時に繰り返し動かしたときの

脳の皮質運動野興奮性を調べたところ、



片手を別々に動かした場合よりも

皮質運動野興奮性が長時間維持された。



このことから、

手のリハビリをする場合、

療法士が麻痺手を動かしてあげたときに

健常側の手で同じ動きをすると

脳の可塑性が促されるんじゃない?

rTMSのような高価で面倒な装置も要らないし…


というおはなし。





感想:

なんとなく共感する。


片麻痺になってから、

よく 左右の手のひらを胸の前で合わせて

指をもぞもぞさせることが増えた。



お祈りをしているように見えるけど、

こうしているとなぜか心地が良い。


それに似ていると思った。

2012年4月4日

脳卒中の予防には何種類の野菜、果物を摂ればよいのか?


Variety in fruit and vegetable consumption and 10-year incidence of CHD andstroke.
2012  3月  オランダ




くだものや野菜は多くの種類を摂ることで

多様な微量栄養素や生理活性物質を得られる。


このことが脳卒中や冠動脈疾患の予防になるか調べたそうな。




20-65歳の男女2万人について、


摂取する果物や野菜の種類の多様さを

アンケートから評価した。



10年間の追跡期間中に

脳卒中と冠動脈疾患が500件ほど起きた。




解析の結果、

いろいろな種類のくだものや野菜を摂ることと、

脳卒中や冠動脈疾患の発生に 関連が見られなかった。



くだものや 野菜は種類にこだわらず、量を摂れ(取れ)


というおはなし。

写真:くだものと野菜

2012年4月3日

脳梗塞ネズミのあたまに乾電池のプラス極を貼ってみた


Functional improvement and neuroplastic effects of anodal transcranial direct current stimulation (tDCS) delivered 1day vs. 1week after cerebral ischemia in rats.
2012  3月  韓国




急性期脳梗塞への経頭蓋直流電気刺激tDCS

の治療効果について調べたそうな。


人為的に脳梗塞にしたネズミを10匹ずつ

次の3グループに分けた。


・偽のtDCSグループ

・翌日からtDCSグループ

・1週間後からtDCSグループ


tDCSは5日間おこなった。




その結果、

・偽刺激以外のグループは機能改善が著しかった。

・特に1週間後のグループはバランス機能が向上していた。

・梗塞体積のグループ間での違いは見られなかった。






tDCSは脳の可塑性を促す可能性がある。

また、その刺激を与える時期は早すぎない方が効果的かも知れない、


というおはなし。



写真:ネズミのあたまにtDCS
こんな感じ

2012年4月2日

急性期脳卒中患者のあたまに乾電池の電極を貼ってみた


Transcranial direct current stimulation of the affected hemisphere does not accelerate recovery of acutestrokepatients.
2012  3月  イタリア




経頭蓋直流電気刺激tDCS)の慢性期脳卒中患者への適用例はよくある。


急性期脳卒中患者に試してみたそうな。


50人の脳卒中患者について、

発症翌日からtDCS治療を始めた。


損傷側の脳へ乾電池のプラス電極を貼り、

20分間通電する。


半数(25人)には偽の電気刺激を与える。


これを5日間続けて、直後と3ヶ月後の

回復具合を評価、比較した。



その結果、

・両グループ共に著しい改善を見たものの、

・偽刺激グループとの違いはまったく見られなかった。





急性期脳卒中患者にtDCS治療は

効果がないことがわかった、


というおはなし。





感想:

乾電池の電極をあたまに貼るという 

一見 奇妙な この治療法を、


真剣に研究している人たちが思いのほか多く居る。


その事実 に興味が惹かれる。



写真:tDCS

2012年4月1日

いびきをかく日本人女性は脳卒中に注意


Self-Reported Snoring Frequency and Incidence of Cardiovascular Disease: The Circulatory Risk in Communities Study (CIRCS).
2012  3月  日本




日本人のいびきの頻度と脳卒中との関連を調べたそうな。


40-69歳の男性2350人、女性4163人について

いびきの頻度を自己申告してもらい、

6年間追跡して脳卒中を含む心血管疾患の有無を調査した。


この間に97人の発症事例があった。



解析の結果、

女性の場合、いびきの頻度が高くなると

脳卒中を含む心血管疾患のリスクが2倍以上高くなった。


この関連は 男性には見られなかった。



いびきをかく日本人女性は脳卒中に注意が必要、


というおはなし。


写真:いびきをかく女性

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇■

 脳卒中をやったなら
 おぼえておきたい回復のヒント100(無料
メールアドレス  例:stroke@example.co.jp


過去7日間で人気の記事ベスト10