2012年9月30日

ゲロを吐いて倒れた脳卒中患者の運命は?


Vomiting should be a prompt predictor of stroke outcome.
2012  9月  日本



脳卒中発症時の嘔吐と予後の関連を調べたそうな。



京都の脳卒中患者1968人について、

次のことがわかった。


・68.5%の患者が脳梗塞、23.3%が脳出血、7.7%がくも膜下出血だった。

・脳卒中患者の14.5%で嘔吐が見られた。

・嘔吐患者の内訳は、脳梗塞8.7%、脳出血23.7%、くも膜下出血36.8%だった。

・嘔吐した脳卒中患者の死亡危険率は3-5倍に達した。





発症時に嘔吐した脳卒中患者の死亡リスクは非常に高かった。

それなりの覚悟が必要である



というおはなし。



写真:vomitting

2012年9月29日

中国からの飛来物質が原因と思われる脳梗塞被害が福岡で多発!


Relationship Between Asian Dust and Ischemic Stroke: A Time-Stratified Case-Crossover Study.
2012  9月  日本


黄砂現象と日本の脳梗塞との関連を調べたそうな。


1999-2010に脳梗塞で入院した福岡の7429人について、

入院当時の気象状況、浮遊粒子状物質との関連を解析した。


次のことがわかった。


黄砂現象と脳梗塞全般との関連はあまり無かった。

・しかし、黄砂現象とアテローム血栓性脳梗塞とは非常に強い関連があった。

・ラクナ脳梗塞、心原性脳梗塞と黄砂現象との関連はまったくなかった。


黄砂現象にともないアテローム血栓性脳梗塞患者が増えることがわかった


というおはなし。

写真:黄砂のおかげ

2012年9月28日

【未来技術】脳幹梗塞患者にレーザー光線を当てたらめっちゃ元気になった


A new treatment protocol using photobiomodulation and muscle/bone/joint recovery techniques having a dramatic effect on a stroke patient's recovery: a new weapon for clinicians.
2012  9月  アメリカ


レーザー光療法で脳卒中患者が元気になった例だそうな。


2年前に脳幹梗塞を患った29歳の女性。

退院後もひどいめまいがあり

左手は使えず、右手にも痙縮がある。

脳神経の一部麻痺により通院時の歩行もままならない。



彼女に低レベルレーザー治療(LLLT)を

60分間×週1回×8週間

施したところ、劇的な変化が起きた。



障害のあらゆる面で改善を示し、

効果も持続するので、いまは月に1回のペースで通院を続けている。



低レベルレーザー治療(LLLT)の将来に期待してくれ


というおはなし。





感想:

こういうの好き。


この研究で使用したレーザー装置は

THOR って企業のもので、以下のような事例もある。


頚の痛み治療に使った例



100年後のLLLT


2012年9月27日

脳卒中のあと 自殺にいたる人の特徴


Do Stroke Patients have an Increased Risk of Developing Suicidal Ideation or Dying by Suicide? An Overview of the Current Literature.
2012  9月  アメリカ




脳卒中のあとの自殺にいたる要因について調べてみたそうな。



1990-2011の関連する研究論文を検索したところ、

16件の研究が該当した。

それらをまとめると次のことがわかった。


・脳卒中は明らかに自殺の危険要因であり、

・特に患者がウツになっている場合は要注意である。


・発症後突発的に自殺を思いつく場合もあるが、

・多くは時間が経ってから自殺を考える。


・ウツになって自殺する患者は大抵、その前に気分障害を抱えている。


・脳卒中のあとの自殺志向は、若い人や女性で顕著である。


・過去の脳卒中経験や認知障害も自殺の危険要因であった。




というおはなし。

2012年9月26日

織物工場はホコリっぽいから脳卒中になりそう


Occupational exposures and mortality from cardiovascular disease among women textile workers in Shanghai, China.
2012  9月  アメリカ



繊維質のホコリが脳卒中死亡率に与える影響を調べてみたそうな。



上海の織物工場で働く女性工員26万人あまりについて11年間調べたところ、


・脳梗塞および脳出血死亡危険率が1割ほど高かった。

・心筋梗塞との関連はみられなかった。






織物工場のホコリが脳卒中死亡率を

上昇させているかもしれないことがわかった



というおはなし。


写真:織物工場

2012年9月25日

【初耳】鉄を多く摂る日本人男性は、脳卒中で死亡することが判明


Associations of Dietary Iron Intake With Mortality From Cardiovascular Disease: The JACC Study.
2012  9月  日本




食事から摂る鉄と脳卒中死亡率との関連を日本人について調べたそうな。




年齢40-79の58615人の健常人について15年ほど追跡調査したところ、


・1227人が脳卒中で死亡した。

・内訳は、脳梗塞で651人、脳出血で459人だった。

・食事から摂る鉄が多い男性の脳卒中死亡率が高かった。

・この関連は女性にはみられなかった。

・鉄分を多く摂る人はそうでない人に比べ脳卒中死亡危険率が4割増しになった。






鉄分を多く含む食事を続ける男性は脳卒中で死ぬことがわかった



というおはなし。






感想:

これまで、鉄分は不足するから積極的に摂るべきものと教育されてきた。



鉄分を多く含む 食べ物を教えてください by Yahoo知恵袋





鶏レバー好きだったのに…

2012年9月24日

機能的電気刺激(FES)装置 "ODFS Pace" を試してみた


Feasibility of Functional Electrical Stimulation-Assisted Neurorehabilitation following Stroke in India: A Case Series.
2012  8月  インド



脳卒中後の尖足を改善する、とされている機能的電気刺激(FES)装置

"ODFS Pace" の有効性を調べてみたそうな。




7人の慢性期脳卒中患者にODFS Paceを着けた訓練を

30分間×週3回×2週間施したところ、


・装置を着けていることで6人は歩行が楽になった。

・3人は装置無しでも歩行が改善するようになった。







このFES装置は副作用もなく歩行支援ができ、

やがては歩行機能の回復を促すであろうことがわかった



というおはなし。



ODFS Paceでつま先が上がるビデオ

音がなかったら演技だと思っちゃうね。

2012年9月23日

脳梗塞後、そろばんをイメージ化し再び暗算できるようになった女性


Abacus in the brain: a longitudinal functional MRI study of a skilled abacus user with a right hemispheric lesion.
2012  8月  日本




脳梗塞になったそろばん達人の脳の働きの移り変わりを調べてみたそうな。



そろばんの達人で、暗算もよくできる57歳女性が右脳梗塞になり、

暗算がまともにできなくなった。




彼女の暗算中の脳の働きを6ヶ月後、13ヶ月後にMRIで調べたところ、

その暗算能力の回復につれ、言語関連領域から視覚関連領域に

活動範囲が移っていった。



また、暗算中にそろばんの画像を見せると正解数が激減したことから

暗算にそろばんのイメージを使っていることが推測できた。

写真:そろばんの絵を見せる


なにか関係がありそうだ


というおはなし。





感想:

この女性患者は国立大学の教授で、

医学の博士号と言語聴覚士の資格を持っていて、

査読付き英語論文を20本以上書いたすごい経歴の持ち主である、

ってなことが載っている。



この情報がどう役に立つのかわからなくて

なんとなく微笑ましく感じた。



どうやらこの人のようだ。

今後に期待。

2012年9月22日

人気の 脳卒中代替療法 in インド


Complementary and alternative medicine treatments among stroke patients in India.
2012  9月  インド



補完医療代替療法を選ぶ脳卒中患者の特徴を調べてみたそうな。




平均年齢57、発症6ヶ月以降の314人の

インドに住む脳卒中患者に面談を行った。




次のことがわかった。


36%代替療法を行なっていた。




その内訳は、

アーユルヴェーダマッサージ 59%

・輸液療法 20%

・ハーブ療法 15%

・ホメオパシー 13%

・魔術 3%

鍼治療 3%

・麻薬 9%

・その他 9% だった。




特に、

・上下肢麻痺、嚥下障害、脳出血などの

重症脳卒中患者がよく代替療法を選択していた。







脳卒中患者の3分の1が補完、代替療法を試みていた。

重症脳卒中または後遺症の重い患者ほど

それらを選ぶ傾向があった




というおはなし。





感想:

なるほど インド。

アーユルヴェーダ鍼治療を圧倒している。

2012年9月21日

【虐待】ネグレクト体験が脳卒中を呼ぶ


Childhood emotional neglect linked to increased stroke risk in later life
2012  9月  アメリカ




子供への心理的虐待と脳卒中リスクとの関連を調べたそうな。


55歳以上のボランティア被験者について

18歳以前の身体的、心理的虐待体験について調査した。



3年半の追跡期間中に257人が死亡した。

そのうち192人の脳を解剖して脳卒中の有無を確認した。

これらの結果を解析したところ、


次のことがわかった。


・子供の頃の逆境が脳卒中と関連していた。


・特に、"無視"による感情的虐待との関連が強かった。


無視虐待がキツかった子供は将来の脳卒中リスクが3倍だった。


・この傾向は運動不足、喫煙、他の疾患を考慮に入れても変わらなかった。







子供はかまってあげないと

将来脳卒中になってしまうことがわかった




というおはなし。

Emotional neglect in childhood and cerebral infarction in older age.

2012年9月20日

【侵略】エイリアンに腕を乗っ取られた2人の脳梗塞患者


Alien hand syndrome in stroke - case report & neurophysiologic study -.
2012  8月  韓国


脳卒中のあとエイリアンハンドシンドロームになった患者が2人いたそうな。


いずれの患者も

・前頭葉に梗塞があった。
1.写真:前頭葉脳梗塞 2.写真:前頭葉脳梗塞


・上肢の感覚麻痺や痙縮は無かった。

にも関わらず、


・ひとりは手で握った物を自らの意志で放すことができなくなり


・もうひとりは、右手で握ったものを左手が奪い取ってしまう


という症状を示した。




これはエイリアンハンドシンドロームに違いなく、

ジストニアとは異なるだろう、


というおはなし。





感想:

この病気を診断してもらえれば、

いろいろと悪い事をしても罪に問われない気がする。



『私じゃない、この手が悪いんだ!』




過去記事:
またもエイリアンに腕が乗っ取られる事件が発生!


2012年9月19日

オメガ3脂肪酸サプリメントは脳卒中予防効果なし


Association between omega-3 fatty acid supplementation and risk of major cardiovascular disease events: a systematic review and meta-analysis.
2012  9月  ギリシャ




オメガ3(ω-3)脂肪酸サプリメントの脳卒中予防効果について調べてみたそうな。



過去20件の関連する研究から

7万人分の患者データをまとめて再解析したところ、



つぎのことがわかった。



・オメガ3(ω-3)脂肪酸サプリメントと

脳卒中を含む心血管系疾患との間に

リスク低下の関連は見られなかった。






EPAやDHCサプリを摂っても

脳卒中予防にはなりませんよ



というおはなし。



写真:オメガ3脂肪酸サプリメント

2012年9月18日

【百薬の長】酒好きが脳出血になる年齢は...


Heavy drinking may lead to stroke earlier in life
2012  9月  フランス




飲酒は脳出血のもと、と言われている。


酒好きが何歳くらいで脳出血になるのか調べてみたそうな。




平均年齢71、540人の脳出血患者について、

その飲酒習慣を本人や家族に面談して調査した。




次のことがわかった。


・25%の患者が毎日アルコール45g相当の多くの酒

(ビール1リットルまたはワイン3杯)を飲んでいた。


・これら大酒飲み患者が脳出血になった平均年齢は60歳で、


・こんなに酒を飲まない患者が発症する平均年齢よりも14歳若かった。


・また死亡率も高かった。






お酒を毎日たっぷり飲む人は

飲まない人よりも15年くらい早く脳出血になって

死ぬか寝たきりになってしまうことがわかった



というおはなし。

2012年9月17日

両親の離婚経験 → 脳卒中に3歩近づく


Stroke Risk Increases In Men With Divorced Parents

Parental divorce linked to stroke in men
2012  9月  カナダ




両親の離婚と脳卒中との関連を調べたそうな。



次のことがわかった。

・18歳以前に両親が離婚した男性は、

両親が離婚していない場合に比べ、脳卒中リスクが3倍だった。


・両親が離婚した女性についてはこのような関連は見られなかった。


・収入や教育レベル、社会状況を考慮に入れてなお、

この関連は変わらなかった。






子供のころ両親が離婚した経験を持つ男性は、

脳卒中にうーんと注意してね



というおはなし。





感想:

わたしにはこの調査結果を否定することができない。

2012年9月16日

脳卒中になると夜道で人影がわかりにくくなる


Visual contrast sensitivity in patients with impairment of functional independence after stroke.
2012  9月  ブラジル



脳卒中患者の自立度と視覚機能との関連を調べてみたそうな。



40人の脳卒中患者と10人の健常人について、

自立度のレベルごとに4つのグループに分けて、

それぞれのグループのコントラスト感度を調査した。




次のことがわかった。

・健常人と脳卒中患者とでコントラスト感度が著しく異なった。

・自立度の低い脳卒中患者はコントラスト感度も低かった。





脳卒中後、特に自立度の低い患者ほど

縞模様の区別がしにくくなっていることがわかった



というおはなし。



コントラスト感度検査
写真:コントラスト感度





感想:

これは、 実感がある。

2012年9月15日

脳卒中後の中枢性疼痛の正体が判明


Central poststroke pain: somatosensory abnormalities and the presence of associated myofascial pain syndrome.
2012  9月  ブラジル




脳卒中後の中枢性疼痛に他の種類の痛み

が含まれているかどうか、

特に筋筋膜性疼痛症候群の有無について調べてみたそうな。



脳卒中後の中枢性疼痛と診断された40人の患者について

次のことがわかった。


90%の患者は脳の梗塞箇所が1つだった。

65%は発症後3ヶ月以内に疼痛が生じた。

・痛みの中央値は10(5-10の最大値)だった。

・脳の損傷箇所で痛みの強度は変わらなかった。

85%は持続する痛みで、あとは間欠的だった。

70%は焼け付くような痛みだった。

・主に、冷たい物に触れると痛みが生じていた。

・皆、温度感覚に異常があった。

67.5%は筋筋膜性疼痛症候群と診断できた。





脳卒中後の中枢性疼痛には

筋筋膜性疼痛症候群が混ざっているかもしれない



というおはなし。






感想:

筋筋膜性疼痛症候群ってはじめて聞いた。

どっちも治療法が無いのに分類して意味あるの?

2012年9月14日

入院時 わけのわからないことを言っていた脳卒中患者は復職が難しい


The severity of cognitive deficits predicts return to work after a first-ever ischaemic stroke.
2012  9月  フィンランド




脳卒中後の復職可能性を認知機能の点から調べてみたそうな。



入院まえ就労していた平均年齢52、140人の脳卒中患者について

入院直後と6ヶ月後の神経心理状態を評価した。


それらと復職に関わる他の要因との関連を解析した。





次のことがわかった。




・彼らが教育を受けた期間は平均13年で、59%が男性だった。

・彼らの多くは神経的、機能的にもまったく重症でないにもかかわらず、

・6ヶ月時点での復職は41%のみだった。

・発症初期の認知障害の数だけが、この結果をよく反映していた。







脳卒中発症初期の認知障害が多いと

復職が難しくなることがわかった




というおはなし。

2012年9月13日

左片麻痺は転倒に注意! 繰り返す 左片麻痺は転倒に注意


Incidence and Risk Factors of Poststroke Falls After Discharge From Inpatient Rehabilitation.
2012  9月  韓国



脳卒中患者の転倒のリスクについて調べてみたそうな。



退院して2年前後の脳卒中患者330人に電話インタビューを試みて回答を得た。


次のことがわかった。


19%の患者は1回以上の転倒を経験していた。

・歩行のできる患者の51%が転倒を経験していた。

・70%の転倒は冬季の室内で起きていた。

・転倒患者の29%は複数回 転倒していた。

・転倒者の半数が怪我を負い、11%は骨折した。

重度の脳卒中後遺症のある患者の転倒リスクは低かった。

・歩行のできる左片麻痺患者の転倒リスクが高かった。




退院後の転倒は珍しいことではなく、

特に左片麻痺の患者は転倒に注意しましょう



というおはなし。
図:転倒 脳卒中



感想:

一般に、左片麻痺は右脳損傷によるから、

以前の記事、
ひだり脳卒中患者の転倒リスクは ナント 4倍!


とまったく逆の結果になる。

読みなおしたけど、やっぱりそう。



さて、どういうことなのか?

2012年9月12日

ミラーセラピーの最新成果: 麻痺していた手が…


Mirror therapy for patients with severe arm paresis after stroke - a randomized controlled trial.
2012  9月  ドイツ



上肢麻痺の脳卒中患者へのミラーセラピーの効果について調べてみたそうな。


発症3ヶ月以内の重度の上肢麻痺の脳卒中患者60人について、


・個別のミラーセラピー

・グループミラーセラピー

・ミラーなしの比較グループ


に分け、

運動機能、自立度、生活の質、空間無視の程度

について調べた。



5週間の訓練の後、

次のことがわかった。


・グループ間で運動機能関連の違いはほとんど無かった。

・個別ミラーセラピーで空間無視が若干改善した。





ミラーセラピーでは麻痺した上肢の運動機能、

自立度、生活の質は全く改善しなかった




というおはなし。

2012年9月11日

自分の脳卒中について勉強したい!→ "ゼンデラ" で検索してみ


The educational needs of newly diagnosed stroke patients.
2012  9月  アメリカ




脳卒中患者が自身の病気について知るための教育ニーズについて調べてみたそうな。



71人の新規脳卒中患者について

入院中、及び退院2週間後に

脳卒中のどの側面に関心があるのか

アンケート調査を行い、内容を解析した。



結果は、

・医療知識、投薬治療に関してもっとも関心が高かった。

・ハーブや代替療法、食事習慣についてのニーズは高くなかった。

・全体的に脳卒中に関する知識を激しく欲していた。






脳卒中患者は自分の病気について

もっともっと知りたがっていることがわかった



というおはなし。






感想:

とても共感する。


入院中、リハ医様は一度も回診に来なかった。


療法士さんは人ごとに信仰する療法が

まったく異なるようであった。


病院で脳卒中についての知識を得ることは

本当に難しかった。

2012年9月10日

【悲報】脳卒中後、杖を使い続けると麻痺していない手まで動かなくなる


Adverse effects of motor-related symptoms on the ipsilateral upper limb according to long-term cane usage.
2012  1月  韓国

脳卒中患者が長期にわたりをつかったときに健常な側の上肢にどんな影響があるのかを調べたそうな。


40人の脳卒中患者について、

利用者 と

・杖を使わない者

に分けて、


健常側の上肢の

・視運動協調、

・器用さ、

・関節の固有感覚、

を調べるテストを行い比較した。


結果は、

利用者は、上記3つのテスト全てで非常に低いスコアだった。
図:杖の長期使用と上肢機能



脳卒中後、長期にわたり杖を使ってきた患者は、杖を持つ手の感覚運動機能が低下することがわかった


というおはなし。

2012年9月9日

よぉし 株で人生大逆転だ!→ 脳卒中で半身麻痺


Stock or stroke? Stock market movement and stroke incidence in Taiwan.
2012  8月  台湾



株価の変動と脳卒中との関連を調べてみたそうな。


2001-2007の健康保険データベースと

株式市場での株価指数の変動データを組み合わせて


2556人のサンプルを解析した結果、


次のことがわかった。




・低調な株価指数や その急な落ち込みで脳卒中が急増した。

・特に高齢の男性でこの傾向が顕著だった。






株もいいけど脳卒中に注意してね


というおはなし。

2012年9月8日

DNAでわかる脳梗塞患者の陰虚


WNT10B Polymorphism in Korean Stroke Patients with Yin Deficiency Pattern.
2012  8月  韓国



脳梗塞患者の体質は東洋医学では陰虚と分類される。


これがDNAレベルの違いに反映されているかどうかを調べてみたそうな。




630人の脳梗塞患者について、

陰虚の有無を診断し、

脂肪生成に関わるWNT10Bという遺伝子の

DNA配列を直接調べて個人差(一塩基多型)の偏りを解析した。




次のことがわかった。

陰虚が75人、陰虚が555人だった。

陰虚グループにDNA配列の若干の偏りが見られた。





脳梗塞患者の陰虚体質をより正確に診断する

遺伝子マーカーが見つかったのかもしれない



というおはなし。





感想:

"陰陽"の概念に基づいた その存在すら不確かな

"陰虚"という症状を持ちだしてきて、

今度はそれとDNA配列との関連を真剣に調べだす

飛躍っぷりにオドロイタ。



以前、DNAシーケンシングをよくやったので興味をもった。



陰虚について

2012年9月7日

イビキをかく人は脳卒中になるの?


Snoring is not associated with all-cause mortality, incident cardiovascular disease, or stroke in the busselton health study.
2012  9月  オーストラリア



イビキと脳卒中との関連について調べてみたそうな。


オーストラリアの住人400人について、

睡眠中のイビキと呼吸の乱れを一晩記録し、

その後17年間、脳卒中と心血管系疾患の発生を

追跡調査した。


解析の結果、次のことがわかった。


・3割の人に就寝中のイビキが観察された。

・この間に68件の心血管系疾患、24件の脳卒中、46件の死亡があった。

イビキとこれら事例との関連はほとんどなかった。






イビキをかくからと言って

脳卒中になるわけではないことがわかった、



というおはなし。





感想:

ひと安心。

よくイビキをかくので関心がある。

2012年9月6日

【被殻出血】お酒はやめた方がいいと思う


Alcohol is a Risk Factor not for Thalamic but for Putaminal Hemorrhage: The Akita Stroke Registry.
2012  8月  日本

脳出血の種類ごとにリスク要因を調べてみたそうな。


秋田県民の13年間15万人に及ぶ健康診断データについて、

脳卒中とそのリスク要因としての

年齢、血圧、肥満、コレステロール、肝臓障害、腎臓障害、飲酒等との関連を解析した。


次のことがわかった。
・脳出血が344件あり、内訳は 被殻出血35.5%、視床出血32.0%、皮質下出血12.8%だった。

・いずれの脳出血についても年齢が大きなリスク要因だった。

・血圧は皮質下出血のリスク要因ではなかった。

低コレステロールと飲酒被殻出血の大きなリスク要因だった。

・特に飲酒は被殻出血とのみリスク関連が見られた。


飲酒は脳出血のリスク要因ではあるけれど、

被殻出血についてのみであり、

視床出血、皮質下出血についてはあてはまらなかった



というおはなし。



感想:

被殻出血になり、

入院時 コレステロールが非常に低いと言われた自分は


今後一生、酒を飲まないことを心に誓った。

2012年9月5日

チョコレート男子は脳卒中に強い


Chocolate consumption and risk of stroke: A prospective cohort of men and meta-analysis.
2012  8月  スウェーデン



チョコレートと脳卒中との関連を調べてみたそうな。



37000人あまりの男性について食事アンケートをとり、

10年間追跡調査したところ、


次のことがわかった。


・この間に、2000件ほどの脳卒中があった。

・チョコレートの摂取が脳卒中リスクの低下と関連があった。

毎日10gほどのチョコレートを摂る人はまったく摂らない人よりも脳卒中リスクが17%低かった。

・過去の研究データを再解析すると同様に19%のリスク減となった。





男性はチョコレートを毎日食べると脳卒中予防になることがわかった


というおはなし。





感想:

ところで、なぜ男性なのか?



こんな↓記事を思い出した。
チョコレートの脳卒中予防効果が判明


2012年9月4日

【記憶力低下】脳卒中の何年も前から始まっていた


Long-Term Rate of Change in Memory Functioning Before and After Stroke Onset.
2012  8月  アメリカ



脳卒中の前後での記憶力の低下について調べたそうな。



脳卒中経験のない50歳以上の人について10年間、

記憶力と脳卒中の発生を追跡調査した。


この間に、1189人が脳卒中を経験し、

385人が脳卒中で死亡した。

この結果を15766人の健常人と比較、解析した。



次のことがわかった。

・脳卒中を経験する人の記憶力低下スピードは、発症前から健常な人の1.4倍だった。

・脳卒中で死亡する人の記憶力低下スピードは、発症前から健常な人の2倍だった。

・脳卒中発症時の1年間で健常人の3.7年分相当の記憶力低下が起きた。

・脳卒中後も以前と同じペースで記憶力の低下が継続した。

・脳卒中患者と健常人との記憶力の差の半分は発症前に生じていると考えられた。






脳卒中で死んでしまう人は、

発症の数年前から 記憶力が

激しく低下し始めていることがわかった



というおはなし。

2012年9月3日

脳卒中後の疲労は年齢と関連があった


Fatigue impact scale demonstrates greater fatigue in younger stroke survivors.
2012  9月  カナダ




脳卒中後の疲労は珍しくない。


そのリスク要因について調べてみたそうな。




522人の脳梗塞患者について

1年間追跡調査した結果、



次のことがわかった。


・36.8%が脳卒中後の疲労を経験していた。

・そのうち59.5%は疲労が最悪の症状であるとしていた。

・年齢が若いほど疲労の頻度、持続時間、重症度が大きかった。

・若いほど疲労が認知機能、心理社会的機能に影響があった。

疲労の半数はウツとは無関係に起きた。





若くして脳卒中になったら

まちがいなく疲労が問題になるから覚悟してね



というおはなし。






感想:

たしかに、疲労はいまだ最大級の問題。


なるほど、疲労とウツは まったくの別物。


いまのところ、疲労対策は 眠るしかない。

2012年9月2日

タイプA行動パターンはストレスで脳卒中になって人生に挫折する


Is psycho-physical stress a risk factor for stroke? A case-control study.
2012  8月  スペイン


慢性的なストレスは心血管系疾患と関連があるとされている。

そこで ストレスと脳卒中との関連についても調べてみたそうな。



平均年齢54、150人の脳卒中患者と300人の健常人について、

ストレスの程度や行動パターンなどについてのアンケート

調査をおこなった。



解析の結果、

・ストレスと脳卒中との間に強い関連が見られた。

・特にタイプA行動パターンの人は脳卒中リスクが非常に高かった。

・性別による違いはなかった。




競争心が強く せっかちな人は、

ストレスが原因で脳卒中になりやすいことがわかった



というおはなし。




感想:

けっこう当てはまっていて驚いた。↓

A型行動パターン (FriedmanとRosenman)
性格面
・強い目標達成衝動
・競争心おう盛
・野心的
・時間に追われている感じをもつ
・性急でいらつきやすい
・過敏で警戒的

行動面
・爆発的で早口のしゃべり方
・多動である
・食事のスピードが速い
・一度に多くのことをやろうとする
・いら立ちを態度に表す
・挑戦的な言動
・特徴的なしぐさや神経質な癖


2012年9月1日

震災で脳卒中が増加 なぜなのか


The Great East Japan Earthquake Disaster and cardiovascular diseases.
2012  8月  日本



東日本大震災のあと、

その中心地域でもある宮城県内の救急搬送患者記録を調査したところ、

脳卒中を含む心血管系疾患が、

震災以前に比べ増加していたことがわかった



というおはなし。





感想:

寒い中 十分な暖もとれない状況がしばらく続いたのだから当然であり、

面白くもなんともない調査結果。


今日は防災の日ということで。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇■

 脳卒中をやったなら
 おぼえておきたい回復のヒント100(無料
メールアドレス  例:stroke@example.co.jp


過去7日間で人気の記事ベスト10