ラベル 肩の痛み の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 肩の痛み の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年3月9日

脳卒中後の肩の痛みと機能的自立度


Upper limb function and functional independence in patients with shoulder pain after stroke.
2017  2月  ブラジル

肩の痛みは片麻痺患者によく起きる。脳卒中後の肩の痛みが患者の機能的自立度にあたえる影響をしらべてみたそうな。


平均年齢49、発症後3ヶ月半の脳卒中患者58人を調査したところ、


次のことがわかった。

・肩の痛みのある者は27.6%いた。

・機能的自立度FIMスコアは肩の痛みがあると91、痛みがないと114で明らかに低かった。

・上肢機能の別の指標SULFSでも 2 vs. 5で肩の痛みグループのスコアがはっきりと低かった。

脳卒中後に肩の痛みのある患者は珍しくなく、上肢機能と機能的自立度におおきく影響していた、



というおはなし。
図:脳卒中 肩の痛みとFIM


感想:

で、腕を吊ったりするとよけいにわるくなっちゃうんだよね。
片麻痺のアームスリングは"害" 使わないほうがいい

2017年2月5日

片麻痺のアームスリングは"害" 使わないほうがいい


A randomized controlled trial on the immediate and long-term effects of arm slings on shoulder subluxation in stroke patients.
2017  1月  ベルギー

脳卒中で片麻痺患者の肩関節の亜脱臼をふせぐために腕吊り(スリング)がよく使用される。

しかしその効果はよくわかっていないので実験してみたそうな。


重度の上肢麻痺の脳卒中患者28人を次の3グループに分けた。

*スリング1(商品名:Actimove,BSN medical社)
*スリング2(商品名:Shoulderlift,V!GO社)
*スリングなし

6週間使用して、肩関節の間隙mm、痛み、関節可動域、痙縮度、運動機能を比較したところ、


次のことがわかった。
・スリングによる肩関節の間隙の補正度は時間が経つにつれ低下した。

・脱臼程度をしめす肩峰と上腕骨頭までの距離があきらかに縮まったのはスリングなしグループのみだった。

・スリング1では安静時の痛みが増加した。

・スリング1,2で関節可動域が減少した。

スリングは片麻痺の肩の亜脱臼の治癒を妨げる。スリングを使用しないほうが治りは早いようだ、


というおはなし。

図:片麻痺スリング

感想:

スリングは「肩が痛い!」と文句を言う患者を病院にいるあいだだけ黙らせるためのツールなんだろな。

2017年1月6日

脳卒中後の肩の痛みにヒアルロン酸


The effects of hyaluronic acid on hemiplegic shoulder injury and pain in patients with subacute stroke: A randomized controlled pilot study.
2016  12月  台湾

脳卒中で肩が弛緩すると つぎに痛みで悩むことになる。この原因として肩の腱板損傷が考えられる。

腱板損傷には通常 ステロイドやヒアルロン酸の注入が行われる。ステロイドはよく効くが副作用もつよい。

脳卒中の肩の痛みへのヒアルロン酸注射については報告がないので実験してみたそうな。


亜急性期脳卒中で肩が痛い患者26人をヒアルロン酸または生理食塩水のグループに分けて、各々週1回ペースで計3回 超音波ガイド下で肩に注入した。


次のようになった。

・いずれのグループも肩の痛み度、屈曲、上肢運動機能がかいぜんした。

・特にヒアルロン酸グループで肩の痛みスコアと外転運動にあきらかな改善があった。

脳卒中で肩の痛みのある患者へのヒアルロン酸注射で肩の痛みが和らいだ、


というおはなし。
図:ヒアルロン酸で腱板断裂 脳卒中の肩の痛み

感想:

じぶんの経験にてらして 腱板損傷説は信じていない。

ヒアルロン酸ってインチキ健康食品のイメージだったけど まともな使い方もあるんだね。

2016年5月14日

脳卒中後の疼痛とリハビリへの影響


Pain syndromes in hemiplegic patients and their effects on rehabilitation results.
2016  3月  トルコ

脳卒中で片麻痺患者の疼痛の種類と部位、リハビリへの影響を調べてみたそうな。


平均年齢64、156人の患者記録を解析したところ、


次のことがわかった。

・疼痛のある患者の割合は29.5%で、

・86.7%が炎症や刺激による侵害受容性疼痛だった。

・13.3%は神経系の機能異常による神経障害性疼痛だった。

・ほとんどの疼痛は肩に集中していた。

・投薬による疼痛治療には有意な効果が認められた。

・疼痛あり、なしの両グループでリハビリ前後で運動機能、機能的自立度は改善し、グループ間の差は確認できなかった。

脳卒中後の疼痛は 侵害受容性疼痛のほうが神経障害性疼痛よりもずっと多く、ほとんどが肩関節に集中しており リハビリ成果には影響しなかった、


というおはなし。



感想:

なんで肩 痛くなるんだろう?なっとくのいく説明みたことないんだよな。

2016年1月24日

肩の痛みは中枢性疼痛の仲間なのか?


Does hemiplegic shoulder pain share clinical and sensory characteristics with central neuropathic pain? A comparative study.
2016  1月  イスラエル

脳卒中後の肩の痛みのメカニズムを調べてみたそうな。


脳卒中片麻痺で肩の痛みのある16人と、
脊髄損傷による中枢性疼痛の18人について、
温度感覚、触覚の閾値および疼痛の範囲、程度を測定し比較したところ、


次のことがわかった。

・両グループとも正常部位に対する温度感覚の低下度が似ており、痛みの頻度も近かった。

・しかし痛みの質と悪化要因は異なっていた。

・肩の痛みの強度と温痛閾値低下や亜脱臼、痙縮に明らかな関連があった。

肩の痛みと脊髄損傷の中枢性疼痛には似ている点がいくつかあった。脳卒中後の肩の痛みは神経障害の要素を含んでいるのだろう、


というおはなし。

図:肩の痛み


感想:

集中治療室で寝かされてる間に肩の関節がズレちゃったのかな、と思ったわ さいしょ。

なぜよりによって肩なのか?特別な場所なのか?

2015年12月22日

肩の痛みを改善する神経筋テーピングとは


Effectiveness of neuromuscular taping on painful hemiplegic shoulder: a randomised clinical trial.
2015  12月  イタリア

脳卒中で肩が痛くなり動かせない患者への神経筋テーピング(neuromuscular taping)の効果を実験してみたそうな。


安静時および動作時に強い肩の痛みのある脳卒中患者32人について、神経筋テーピングの有無で2グループに分け、両グループに通常のリハビリを4週間行い痛みと関節可動域を評価したところ、


次のことがわかった。

・テーピンググループで痛みのスケールが有意に低下し、1ヶ月後も効果が持続していた。

・同様に、関節可動域も30度ほど改善し 効果が持続した。


脳卒中患者への神経筋テーピングで肩の痛みと関節可動域を改善できた、


というおはなし。

写真:神経筋テーピング

感想:

正月に箱根駅伝みてると たまに顔にテーピングしてるランナーがいる。いったいどういう効果を狙っているのか知りたくなるんだけど なぜか調べる気が起きない。

2015年9月14日

ロシア人がすすめる脳卒中後の肩の痛みに効く薬


The principles of pharmacotherapy of poststroke shoulder pain.
2015  9月  ロシア

脳卒中後の肩の痛みと治療法について調べてみたそうな。


213人の脳卒中患者で いろいろな薬物の効き目を調査したところ、


次のことがわかった。

・回復期前半では16.4%の患者が、後半では35.9%が肩の痛みを訴えていた。

・各薬物の有効性は、回復期の前半/後半 でそれぞれ、

・非ステロイド性抗炎症薬 33%/12%

・アミトリプチリン 24%/42%

・ガバペンチン 10%/13%

・リドカイン 95%/100%

・チザニジン 29%/33%


これらの薬物処方で76%の患者が肩の痛みから解放された、


というおはなし。

図:肩の痛み


感想:

76%ってほんとうか? そんなに効くのか???

2014年9月12日

中国でも脳卒中で肩が痛くなるの?


Pain management of hemiplegic shoulder pain post stroke in patients from Nanjing, China.
2014  9月  中国

中国での脳卒中患者の肩の痛みの特徴を調べてみたそうな。


2007-2012、南京の病院3施設の脳卒中患者106人について医療記録を調査したところ、


次のことがわかった。

・肩の痛みのある患者の人数は年々増加傾向にあった。

・56.6%が癒着性関節包炎、17.9%が肩関節亜脱臼、13.2%が複合性局所疼痛症候群、12.6%が中枢性疼痛とされた。

・主な症状は、肩の痛みで100%、肩関節の動き制限で98.1%、肩関節の固着で56.6%だった。

・MRIでは57.1%に腱靭帯の損傷、38.1%に腱板損傷が見つかった。

・包括的なリハビリによって肩の痛みは著しく改善した。

・特に鍼治療を併用すると効果が高かった。


というおはなし。


感想:

「肩手症候群」って診断はないのかな。
「肩手症候群」って知ってた? →肩が痛くなって手がむくむ

ちゃんと鍼治療を滑りこませるところが中国。

2014年8月4日

肩にテーピングは効果あるの?


Shoulder strapping for stroke-related upper limb dysfunction and shoulder impairments: systematic review.
2014  7月  イギリス

脳卒中のあとの肩のテーピング効果について調べてみたそうな。


データベースから関連する過去の研究を厳選し、データをまとめて見なおしてみたところ、


次のことがわかった。

・計340人の脳卒中患者を対象にした8つの研究が見つかった。

・テーピングは、上肢機能の改善と肩の脱臼や痛み軽減を目的に、

・主に発症1ヶ月以内の片麻痺患者に適用された。

・その詳しい方法や成果は研究ごとにおおきく異なった。

・肩の痛みの始まりを遅らせそうではあるが効果の結論は出ていない。


片麻痺患者への肩テーピングの効果はよくわかっていない。しかし害はほとんどなさそうなので慎重に試してみてはどうかな、


というおはなし。


肩にテーピング
ふつーは腕あがらない


感想:

まえの記事を思い出した。
肩の痛み対策にテーピングを試してみた


2014年7月31日

[もぐさパワー] 肩の痛みと手のむくみに効くツボにお灸をすえてみた


Effect of warm acupuncture stimulation of Waiguan (TE 5) on post-stroke shoulder-hand syndrome.
2014  7月  中国

脳卒中患者の肩手症候群(肩の痛みと手の浮腫み)に効くツボの効果を検証してみたそうな。


肩手症候群の脳卒中患者60人を2グループに分けて、一方にはツボ Waiguan (TE5)への灸(温熱刺激)治療を行った。

両グループには併行して、別のツボへの定型の鍼刺激と通常のリハビリ訓練を行った。

週5日x2週間の治療の前後で、肩の痛み、手の浮腫み、運動機能を測定し、比較した。


次のようになった。

・両グループで肩の痛みと手の浮腫みが著しく軽減した。

・肩の運動機能も改善した。

・肩手症候群の改善した者の割合は
「比較グループ vs. 灸グループ」の順で、
完全に治癒: 0% vs. 6.7%
著しい改善:23.3% vs. 83.3%
まあ効果的: 56.7% vs. 6.7%
全然 ダ メ: 20.0% vs. 3.3%
となり、灸グループの効果が上回っていた。


脳卒中で肩手症候群の患者には従来型のリハビリや鍼治療に加えて灸も行うと効果的である、


というおはなし。

外関:Waiguan (TE5) の位置

外関


感想:

なぜ灸なのか?

2014年4月28日

脳卒中のあとの肩の痛みは手の浮腫とセットになっている


Shoulder pain and concomitant hand oedema among stroke patients with pronounced arm paresis.
2013  12月  スウェーデン

上肢麻痺のある脳卒中患者の肩の痛みの特徴を調べてみたそうな。


2007-2009に485人の脳卒中患者について調査した結果、


次のようになった。

・63人の患者で調査を完遂した。

・そのうち21人に肩の痛みがあった。

・肩の痛みがある患者には麻痺手の浮腫がよく見られた。

・神経症状の重い患者ほど肩の痛みがあった。

・脳出血患者ほど肩の痛みが多かった。


上肢麻痺のある脳卒中患者の3分の1に肩の痛みがあった。肩の痛みがあると手の浮腫も見られた


というおはなし。


感想:

脳出血患者で… ってところが新しいな。

2014年3月11日

肩が痛いと実際どういう問題があるの?


Post-stroke shoulder pain and its association with upper extremity sensorimotor function, daily hand activities, perceived participation and life satisfaction.
2014  3月  スウェーデン

脳卒中後の肩の痛みと上肢機能、日常生活の状況について調べてみたそうな。


平均年齢64、肩の痛みのある脳卒中患者49人と、肩の痛みのない患者25人について、上肢の運動機能、日常生活動作、社会参加、人生満足度などを1年半ほど追跡調査した。


次のようになった。

・肩の痛みがあると受動的な肩上げ動作と上肢の運動が著しく困難だった。

・しかし日常生活動作や社会参加、人生満足度でのグループ間の差はあまりなかった。


脳卒中後の肩の痛みと上肢運動機能との間に関連があった。しかし、肩の痛みと日常生活動作、社会参加、人生満足度との関連は明らかでなかった。肩の痛みはしばしば深刻な障害の1つとして語られるが、案外大したことはないのかも知れない、


というおはなし。



感想:

なるほどそのとおりで、肩が痛いのはとても不愉快ではあるけれど慣れてしまえば大したことはない。

椅子に座ったまま後ろの方にある物を取ろうとする時や、横向きに寝るとき、服を着るとき…

気になるのはその程度だったな。


2014年2月7日

「肩手症候群」って知ってた? →肩が痛くなって手がむくむ


Post-stroke shoulder-hand syndrome treated with acupuncture and rehabilitation: a randomized controlled trial
2013  11月  中国

脳卒中のあとの肩手症候群に鍼治療が効くものか調べてみたそうな。


120人の脳卒中患者を、
*鍼治療+通常のリハビリ または
*通常のリハビリのみ
のグループに分けた。

鍼治療は毎日×4週間行った。

刺激したツボは、Waiguan (TE 5)Shousanli (LI 10)、Quchi (LI 11)Taiyuan (LU 9) 他2箇所だった。

次のようになった。

・上肢の痛み、運動機能、神経機能欠損、爪床微小循環、臨床症状いずれも両グループで改善した。

・特に鍼治療グループの改善が優れていた。

・ものすごく効いた者の割合は、鍼治療50%、通常リハビリ17%だった。


脳卒中後の肩手症候群には鍼治療と通常のリハビリが効果的かも知れない、


というおはなし。



感想:

脳卒中で肩が痛くなったり、手がむくんだりすることを「肩手症候群」って言うらしい。

経験はしていたけど、そんな名前が付いていることを いままで知らなかった!


○肩手症候群 Shoulder-hand syndrome:SHS(滋賀医大)

複合性局所疼痛症候群の仲間らしい(wikipedia) 
写真:肩手症候群の仲間

2014年1月20日

肩の痛みと感覚障害との関連について


Somatosensory impairments are common after stroke but have only a small impact on post-stroke shoulder pain.
2014  1月  スウェーデン

脳卒中後の感覚障害と肩の痛みとの関連を調べて見たそうな。


平均年齢68、脳卒中経験者で
*肩の痛みのある24人 と
*肩の痛みのない25人 および
*健常な11人 について
温度の熱閾値、ピン刺激の収縮閾値、肩の可動域、運動機能等を測定した。


次のようになった。

・肩の痛みのあるグループとないグループとで感覚障害の程度に違いはなかった。

・しかし肩の痛みのあるグループで冷感覚異常のある者が多かった。

・両グループ共に熱閾値は健常人にくらべ概ね高く、収縮閾値は非常に高いか低いかのいずれかだった。


脳卒中経験者の感覚障害は珍しくなかった。肩の痛みの有無と感覚障害の程度に差がなかったことから、感覚障害が肩の痛みの主な原因であるとは考えにくい、


というおはなし。

写真:脳卒中後の肩の痛み


感想:

てっきり感覚障害と強い関係があると思っていただけに意外。

2013年12月24日

末梢神経電気刺激で肩の痛みがとれるらしい


Peripheral nerve stimulation compared with usual care for pain relief of hemiplegic shoulder pain: a randomized controlled trial.
2013  12月  アメリカ

脳卒中後の肩の痛み対策として、末梢神経電気刺激を試してみたそうな。


慢性的な肩の痛みのある脳卒中経験者25人を、末梢神経電気刺激または通常のケアの2グループに分けた。

末梢神経電気刺激は3週間行い、その後16週まで効果を追跡した。


次のようになった。

・末梢神経電気刺激グループで著しい痛みの低下があった。

・この効果のグループ間の差は、12週以降に最大になった。


末梢神経電気刺激は安全でかつ肩の痛み緩和に有効だった。通常の治療よりも痛みがよく低下し、その効果は12週後も継続していた、


というおはなし。



感想:

低周波治療器みたいなものかな、と思ったら、

場合によっては手術で電極を埋め込むこともあるらしい。

2013年11月21日

肩の痛みの原因がわかったかもしれない


Muscle Pain Intensity and Pressure Pain Threshold Changes in Different Periods of Stroke Patients.
2013  11月  台湾

脳卒中のあとの筋肉の痛みの特徴を調べてみたそうな。


平均年齢62、145人の脳卒中患者について発症からの時期別に3ヶ月、1年前.後にグループ分けした。肩や腕の筋肉の圧痛点を決めて、その痛み強度、閾値を測定比較した。


次のようになった。

・発症後3ヶ月以内がもっとも筋肉の自発痛強度が高く、さらに圧痛にも敏感で、

・48%が麻痺側に中程度から重度の痛みを感じていた。

・自発痛は健常側よりも麻痺側で激しかった。

・しかし、その圧痛閾値には両側で明らかな違いはなかった。


脳卒中患者では 麻痺側の筋肉の自発的な痛みは珍しいものではなかった。その圧痛閾値変化の左右対称性から、これは中枢感覚メカニズムに由来するものと考えられた、


というおはなし。


感想:

なぜか肩の筋肉が痛かった。

はんぱなく痛かった。

退院後、素人に説明してもだれも真に受けてくれなかった。

1年以内にほぼ消えた。


2013年8月28日

肩甲上神経ブロックで肩の痛み問題が解決!


Suprascapular Nerve Block for Shoulder Pain in the First Year After Stroke: A Randomized Controlled Trial.
2013  8月  オーストラリア

脳卒中のあとの肩の痛みはよくある。
そこで肩甲上神経ブロックの効果をためしてみた。


発症1年未満で肩の痛みのある脳卒中患者64人について神経ブロック、または偽薬グループでの改善効果を12週間追跡調査した。


次のようになった。

・神経ブロックグループで著しい痛みの減少が見られた。

・4週間で痛みを半分にするのに必要な神経ブロック注射は4回だった。

・運動機能や生活の質にはおおきな変化はなく、副作用もなかった。


脳卒中片麻痺の肩の痛みは、肩甲上神経ブロックで改善できることがわかった、


というおはなし。

写真:肩甲上神経ブロック



感想:

たしかに肩がすごく痛かった。

なぜ痛くなるのか誰も説明してくれなかったし、未だによくわからない。


"肩甲上神経ブロック"で調べるとやってくれる施設がいっぱいでてくる。


2013年8月23日

脳卒中になると麻痺した手がなぜかむくむよね


Prevention and treatment of hand oedema after stroke.
2013  8月  オランダ

脳卒中後の手のむくみをとるための方法を試してみたそうな。


リハビリ病院の206人の脳卒中患者について、
手のむくみを取るスペシャルマッサージを受けるグループとなにもしないグループに分けて、隔週で手の体積を測定し、浮腫み度を判定、比較した。

次のようになった。

・スベシャルマッサージグループでは16%の患者が、比較グループでは21%がむくんだ。

・むくんでる期間は、マッサージグループが6.5週間、比較グループが3.1週間だった。


良かれと思って編み出した手のむくみを取るマッサージは、改善効果がほとんどないばかりかむくみが長期化する問題を抱えていた、


というおはなし。


図:手の浮腫 脳卒中後

感想:

たしかに退院してもしばらくむくんでた。

手の甲と指が赤くパンパンな状態が続いた。

足もそうだった。


感覚麻痺が強いとむくみやすいらしい


追記:

「肩手症候群」って知ってた? →肩が痛くなって手がむくむ

2013年1月27日

肩の痛み対策にテーピングを試してみた


Shoulder taping reduces injury and pain in stroke patients: Randomized controlled trial.
2013  1月  インド



脳卒中後の肩の痛みにテーピングが有効かどうか実験してみたそうな。


80人の急性期脳卒中患者について

テーピングおよび偽テーピンググループに分けて

14日、30日後の肩の痛みを評価した。

両者テーピング以外の通常の治療は行った。



次のようになった。


・14日時点で、テーピンググループでのみ

2種類の痛み指標でのスコアの若干の低下が見られた。





肩のテーピングによって痛みが減少する傾向が見られたが、

統計学的に有意なほどではなかった



というおはなし。

2012年7月5日

脳卒中後、肩の痛みがなかなか治まらない人の特徴


Left-Sided Hemiparesis, Pain Frequency, and Decreased Passive Shoulder Range of Abduction Are Predictors of Long-Lasting Poststroke Shoulder Pain.
2012  6月  スウェーデン



脳卒中後の肩の痛みが長引く人の特徴を調べてみたそうな。



脳卒中後 肩の痛みを訴える男女58人について、

発症から4ヶ月後、16ヶ月後の肩の痛み、関節可動範囲などを調べた。



次のことがわかった。

・4ヶ月時点で肩の痛い人の72%は16ヶ月後にも痛みが続いていた。

・16ヶ月後も肩の痛みが続いていた人の特徴は、

左片麻痺、常に肩が痛い、関節の外転可動域が狭い、だった。





脳卒中発症後4ヶ月時点で 肩が痛い患者の多くは

1年以上経っても肩が痛く、


特に 左片麻痺患者は痛みが続く傾向があることがわかった



というおはなし。
図:肩が痛い特徴



感想:

自分は左の片麻痺。


当初の肩の激しい痛みは、4ヶ月時点でも充分に痛かったけれど、

1年経たずにいつの間にかほとんど気にならないレベルになっていた。



けど、就寝時だけは、いまだに

左肩を下にして寝ると肩が痛くて眠れない。


右向きはOK

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇■

 無料メールマガジン:脳卒中をやったなら
 おぼえておきたい回復のヒント100
メールアドレス  例:stroke@example.co.jp


過去7日間で人気の記事ベスト10