2010年9月25日

きっつキツの加圧ストッキングを我慢して履く必要はないかもよ


Should Patients With Stroke Wear Compression Stockings to Prevent Venous Thromboembolism?
2010 9月 カナダ



足からの血栓が飛んでくるのを防ぐ目的で
脳卒中患者の麻痺足に加圧(弾性)ストッキングを履かせるという習慣がある。
エコノミークラス症候群と同じ理屈。



これの有効性を大規模に調べた研究成果を検証してみたそうな。
(CLOTS研究っていうらしい)




で、ほとんど効果はないらしい


腿まであるストッキングには極めてほんの少しの効果があって、
ひざ下までのストッキングはかえって危険ですらある、とのこと。








自分も入院当日にひざ下ストッキングを履かされたけど、
こんなもの???、って直感した。


でも律儀に2週間くらい履いていた。
むくんで でっかくなった足を小さくすることが
できるんじゃないか…と期待していたからでもある。


そのうち入浴できるようになって
脱ぎ履きのあまりの面倒くささにうんざりして
丸めて捨てたのを憶えている。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇■

過去7日間で人気の記事ベスト10