2019年6月24日

脳内出血にならないLDLコレステロール値


Low-density Lipoprotein Cholesterol and Risk of Intracerebral Hemorrhage- A Prospective Study, Systematic Review, and Meta-analysis (P18-029-19)
2019  6月  アメリカ

LDLコレステロールと脳内出血リスクについて大規模にしらべてみたそうな。



脳卒中や心筋梗塞 がんでない平均年齢51の96043人について LDLコレステロール値を2年毎に9年間ほどフォローして脳内出血の発生との関連を解析したところ、



次のことがわかった。

・この間に753の脳内出血がおきた。

・脳内出血リスクはコレステロール値70-99mg/dLと100mg/dL以上の範囲とでは同程度に低かった。

・70-99mg/dLにくらべ70mg/dL未満だと脳内出血リスクがあきらかに高かく、

・50-69mg/dLではリスク1.65倍、50mg/dL未満ではリスク2.69倍だった。

・過去の11の関連研究とあわせてメタアナリシスすると、LDLコレステロール値が10mg/dL減るごとに脳内出血リスクが1.03倍になった。

LDLコレステロール値が70mg/dLを下回る範囲ではその値が低くなるほど脳内出血リスクがひじょうに高くなっていった。70mg/dL以上の範囲では脳内出血リスクは低くほぼ一定だった、


というおはなし。

図:LDLコレステロールと脳内出血リスク



感想:

うえのグラフがわかりやすい。70超えてればオッケー。
コレステロールと中性脂肪を下げてはいけない理由

再発予防にベストなLDLコレステロール値は

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇■

過去7日間で人気の記事ベスト10