2011年2月28日

嚥下リハビリにバイタルスティムセラピーはいかが


Treatment of post-stroke dysphagia by vitalstim therapy coupled with conventional swallowing training.
2011 2月 中国



脳卒中後の嚥下障害には、

従来の飲み込みリハビリに加えて

vitalstim therapyバイタルスティムセラピー
を組み合わせることでその効果がより大きく
なることがわかった、 という内容。

図:バイタルスティムセラピー

vitalstim therapy
喉に電極を貼って電流刺激を与える治療法。




低周波治療器となにが違うのか…?

2011年2月27日

手首を固定しても なにもイイことないよ


Neurorehabilitation splinting: Theory and principles of clinical use.
2011 1月 オーストラリア




脳卒中後の上肢装具(固定具)使用の現状と
その根拠の妥当性について再検証してみたそうな。



一般に、上肢装具は痙縮を軽減し拘縮を防ぐとされている。


ところが、
過去の研究を再調査すると、


手首の固定位置に関わらず上肢装具を一晩中着けている
ことによる痙縮軽減効果は無く、

そして
当然のことながら運動機能の改善効果もまったく見られないことがわかった。





将来の痙縮拘縮の可能性にビビって腕を固定してしまうのではなく、

筋肉の動きを いま、どう改善するかに注意を向けた方がいいんじゃない?

という内容。


写真:上肢装具
たぶんこういうものを指していると思う

花粉ハジマタ

2011年2月26日

リハビリは動かせばイイってもんじゃぁない. 本人がやる気になるまで待て.


The effects of voluntary, involuntary, and forced exercises on brain-derived neurotrophic factor and motor function recovery: a rat brain ischemia model.
2011 2月 中国



自発的な運動、強制された運動、筋肉への電気刺激、
この3つの どのリハビリ方法がもっとも効果的なのか、
を調べたそうな。


117匹のネズミを次の4グループに分けて
人為的に脳梗塞にした。


1.籠にほったらかし

2.回し車で好きなだけ運動

3.トレッドミルで強制ランニング

4.歩行周期で筋肉を電気刺激


これを各グループで7日間続けた後に
運動機能回復の程度を評価し、

最後に解剖して
ストレスホルモンと
脳に含まれる神経栄養因子BDNF)の量を測定した。



その結果、
回し車で運動していたグループがもっとも運動機能が回復し、
ストレス量を示すホルモンは少なく、

神経の成長を促すとされるBDNFの量も
他のグループと比較して一番多かった。



また、強制ランニングさせられていたグループでは
運動機能の回復程度が低く、
ストレスホルモンの量がハンパなく多かった。
また、BDNFは最低だった。



リハビリの強制はよくない。
本人のやる気がいちばん大切、ってはなし。




bdnf.png
各グループでの海馬のBDNFの量


ちなみに、筋電気刺激がなかなかイイらしい。(図の2番目の棒)

2011年2月25日

上肢装具着用成果の現状 と未来


The effect of upper limb orthotics after stroke: A systematic review.
2011 1月 イギリス


脳卒中後に上肢装具や固定具を着けることの良い点はなにか、
を過去の研究成果から再検証したそうな。


信頼の置ける4つの研究、計126人の被験者のデータを総合すると、


どうやら上肢装具の着用は、手首や指の動作を含めた
上肢機能の向上に なんの効果もないことがわかった、

というはなし。



2011年2月24日

最新 運転適性判定検査、その3つの課題とは


Screening for fitness to drive after stroke: A systematic review and meta-analysis.
2011 2月 ベルギー



脳卒中後の自動車運転適性検査に最適な方法を、
世界中の論文データベースを検索して再調査したそうな。


30件ほどの優良な研究について解析した。



1700人あまりの被験者を評価し、
54%が運転適性ありと認められた。

その評価方法は3つあって、

1.道路標識認識検査(Road Sign Recognition)
roadsign.png


2.車の進行方法を認識する検査(Compass)
compas.png


3.視野探索課題(Trail Making Test B)
tmtb.png

いずれも机とペンがあればできる検査であり、
これらの課題ですべて普通人並のスコアを出すことができれば
運転適性あり、と判断して良い

というはなし。




手足の動き、麻痺の程度などが評価方法に
入っていない点がおもしろい。


本人が自覚しにくい認知機能上の問題点を
あぶりだすことに重点を置いている、と理解した。



ちなみに 3.の視野探索課題のリンクページを試した。

すべての円を 1-A-2-B-3-C-4-D-....
と数字とアルファベットを順に交互に線で結んで行く作業を行い
要した時間を計測する。


(入院中にやらされて、ひどく疲れて熱がでた思い出あり。)



90秒以内が適性範囲なのだそうだが、



今日は93秒かかった。

orz

2011年2月23日

この装具を着ければ軽自動車くらいなら持ち上げられそうな…


New design of dynamic orthoses for neurological conditions.
2011 1月 アメリカ




上肢リハビリの多くは

例えばCI療法に代表されるように

手首や指をある程度伸ばすことができるほどに麻痺が軽症でなければ

トレーニングを受けることさえできない。



そこでSaeboFlex(セイボフラックス)の出番である。



これを用いると、手指が勝手に伸びてくれるので

重い麻痺患者でもリハビリに参加することができる

画期的な上肢装具である。





SaeboFlexを装着しパワーアップした子供

2011年2月22日

カルシウムとマグネシウムは多めに、もちろんナトリウムは少しで


Ethnicity and Functional Outcome After Stroke.
2011 3月 中国



食事から摂るミネラルの量と脳梗塞との関連を
調べたそうな。

370人あまりの脳梗塞患者に聞き取り調査をした結果、


脳梗塞にならない最強のミネラル条件は、

・ナトリウム(塩)は少なく
・カルシウム、マグネシウムは多く

摂ること、

ということがわかった。




写真:食事から摂るミネラル
食事から摂るミネラル表
青は微量で良い

2011年2月21日

出血を恐れずにどんどんtPAを使いなさい、儲かるから


Researchers Note Possible Benefits of Using tPA in Mild Stroke Patients
2011 2月 アメリカ



超急性期脳梗塞患者の血栓を溶かす薬tPAは、
軽症の脳梗塞患者にはほとんど使われていない。


出血の危険性が大きすぎることが理由で、
皆ビビって使うことができない。


その結果、現在のtPA利用率は1%程度である。


その恩恵を受けることのできるひとはもっとたくさんいるはずである。


もし、思い切って軽症の患者にもtPAをどんどんつかったなら、
後遺症治療に要する莫大な医療費をセーブすることが出来るはず。


だからtPAをバンバン使いましょう、


という アメリカ脳卒中協会の国際会議での先週のおはなし。







こういうことを言うのは、きっと製薬企業の御用学者さんだと思う。

軽症の患者に使えば当然予後も良いわけで、
それもすべてtPAの手柄にできるのでなお良しである。







いかにもなtPA布教ビデオの例

言ってることはよくわからないけど

2011年2月20日

ミラー療法はうわさに聞くほどすごくないかも


The clinical aspects of mirror therapy in rehabilitation: a systematic review of the literature.
2011 2月 イギリス



ミラーセラピーの効果について再検証するべく
世界中の論文データベースをあさって
その有効性を証明する研究の有無を調べたそうな。



その結果、ミラーセラピーは、
脳卒中後の上肢リハビリで若干の成果があるものの、

下肢のリハビリや、
幻肢痛、 複合性局所疼痛症候群についての効果は
ほとんど認められなかった。




いったいどういう患者であれば効果がでるのか、
どのように実行すればよいのか、


そのあたりの基本的なことから研究しなおさないとね、

という内容。





失った右足の幻肢痛をミラーで癒すアフガン戦の元兵士





ミラー療法を考案したラマチャンドラン先生が有名すぎて
評判だけが先走りして成果が伴っていない感。

2011年2月19日

またもエイリアンに腕が乗っ取られる事件が発生!


Alien hand syndrome in left posterior stroke.
2011 2月 イタリア



脳梗塞後にエイリアンハンドシンドローム(AHS)
になってしまった61歳女性の事例報告。


エイリアンハンドシンドロームは、
一方の腕や手が自らの意志に反して勝手に動き出す症状を指す。


コントロールが利かず、別の意志を持っているように振舞うそうな。



めったにないことらしい。




下のビデオは別の事例で、
てんかん手術の後にAHSになってしまったという。


エイリアンというよりもエクソシスト

2011年2月18日

足首ストレッチ体操のすすめ


Effects of repeated ankle stretching on calf muscle-tendon and ankle biomechanical properties in stroke survivors.
2011 1月 アメリカ



足首ストレッチ体操の、
脳卒中後の痙縮対策効果を調べたそうな。



患者10人について60分間の足首ストレッチ
を行った。

その結果、

関節の硬さ、
関節の可動範囲、
力の大きさ、
筋肉の柔らかさ、
などが大いに改善された、

というはなし。






ことはそう単純ではなくて、
自分の場合、

足首はグニャグニャ傾向で、
アキレス腱は硬い、

そんな感じ。


たしかにストレッチすると気持ちが良い。

2011年2月17日

衝撃のシーン TIAを全米生中継


Reporter Stroke or Seizure? Doctors Say Serene Branson’s “Episode Should Be Taken Seriously”
2011  2月 アメリカ



テレビレポーターが生放送中に少し言葉につまった。

それを見て、

・なにか脳に問題が起きた。

・これこそTIA(一過性脳虚血発作)だ

・入院したほうがよい

などと、皆に言いたい放題にされたかわいそうな女性レポーター。





問題のシーン
正直なにが問題なんだかよくわからない。



Visit msnbc.com for breaking news, world news, and news about the economy

ビデオを見て適当なことを言いまくる医者
正直なにを言っているのかよくわからない。




他人に自分の頭の中のことを批判されるのは
ほんとうに不愉快なことである。


医者が公共の場で特定の個人の脳についてこんな適当なことを言っていていいのか?

2011年2月16日

ボツリヌス療法は肩の痛みに効きそう


Botulinum Toxin for Shoulder Pain: A Cochrane Systematic Review.
2011 2月 アメリカ



脳卒中後の肩の痛み対策としての
ボツリヌス療法の効果と副作用について
過去の研究を調べたそうな。


大規模な研究はないものの、
痛む肩へのボツリヌス毒素の注射は

大した副作用もなく
その痛みと肩関節の機能回復に
そこそこ効果がありそうである、

という内容。



参照:
ボツリヌストキシン(wiki)



写真:ボツリヌス療法
子供へのボツリヌス毒素注射風景

2011年2月15日

さいきんのこと

自分のこと。


ふたつきほど前に、

身体の調子が非常に良い感じが続いたので
調子にのってスクワットを200回くらいやった。



そうしたら左手足のしびれが半端無く激増して
しばらくひどい状態が続いた。


手には革の手袋を、足には長靴をさらに上履き
したような麻痺マヒの日々が続いた。




ところがこの1~2週間ほど再び非常に調子が良いのである。


いきなりキーボードを打つスピードがアップし、
階段を降りる際の足首の滑らかさが
いままでとはまったく違う。






推測なんだけど、

脳って結構簡単に出血したりしているんじゃないか、
そしていつのまにか綺麗に治っちゃう。


そんな気がする。




TIA(一過性脳虚血発作)なんていうのもたまたま病院に行ったからそう診断されるわけで、

だまっていたらだれにも気づかれない。



自分の場合は既に神経経路にダメージを負っているから

その ちょっとの さらなる出血なりが、
しびれの増加につながって、敏感にわかるのではないか…と思う。





そして、

筋肉同様、脳にもまた、"超回復" があるんじゃないか、とも思うのである。


TIAを経験したことのある脳卒中患者の予後は良い、と言うし、

自分の最近の回復具合も今までにない良いレベルに到達している。


もう退院して2年以上経つのに、心身共に、日々よくなってゆくような気がする。



そんなふうに考えると、

脳卒中による脳への過大な負荷は、
常人では到達できないレベルへ脳が超回復するチャンス、と とらえることができる。

2011年2月14日

仰向け→座位が出来れば心配は要らない。 歩けるようになる。


Relationship between the ability to change from a supine to a sitting position at admission and mobility outcomes after stroke rehabilitation.
2010 3月 タイ



脳卒中で入院時、
仰向けに寝た状態から自分で座位に移ることのできる患者は
まず確実に歩けるようになる、という噂を検証したそうな。


300人あまりの患者について調べたところ、
約6割の患者は入院時、仰向け→座位が可能だった。



なるほどそれら患者の多くは歩けるようになった、

噂はほんとうだった、という内容。



写真:supine仰向け

2011年2月13日

CI療法の曲がり角


Review of the randomized clinical stroke rehabilitation trials in 2009.
2011 2月 アメリカ


2009年度に公開された脳卒中リハビリ法に関する
数々の研究から、信頼度の高いものを厳選して検証しなおしたそうな。


その結果、
CI療法は発症後4週間以内の急性期患者には
まったく効果がなく、

また、集中的CI療法も腕や手の動作改善には役に
立たないことがわかった、

という内容。




いくつものリハビリ法を検証しているはずなのに、
ことさらCI療法の効果の無さを強調しているように見える。






残念ながら最近は上肢のCI療法で良い話を聞かない。




奇跡の先端医療も、いまは昔…

2011年2月12日

脳卒中 若い人ほど うつになる


Prevalence of poststroke depression in thai stroke survivors studied in Phramongkutklao Hospital.
2010 11月 タイ



タイのある病院での脳卒中後うつの状況
について調べたそうな。


100人あまりについて9か月間の調査の結果、

・47%の患者が脳卒中後うつになった。

・症状の内訳は、軽度19%、中度21%、重度7%であった。

・性別や糖尿病、高血圧、喫煙、高脂血症、脳損傷部位には依らなかった。

・若いほど、発症後間もないほどうつ症状が重くなる。



ということがわかった。




若いほどシビアって点が新しい。


2011年2月11日

睡眠時間もほどほどに、 って 余計なお世話だと思う


Sleep duration predicts cardiovascular outcomes: a systematic review and meta-analysis of prospective studies.
2011 2月 イギリス



睡眠時間と脳卒中、心臓病との関連について、
過去の研究から検証しなおしたそうな。


いつものように、
睡眠時間が短すぎても長すぎても
それらの病気になるリスクが高まる、
という結論なんだけど、



一般に、平均値に近いほど正常、健康、
と考えるわけだから

何かが少なすぎても多すぎても病気になる、
って説明は、結局なにも説明していることに
ならないんじゃないか…

と思ったりした。

写真:睡眠時間が短いと、


今日は寒い、雪。

2011年2月10日

毎日のダイエットコーラでカロリーオフ! → 脳卒中で入院


Diet Soda Tied To Stroke Risk, Though Reasons Still Unclear
2011  2月 アメリカ



ダイエットコーラと脳卒中との関連を調べたそうな。
(カルフォルニアの国際脳卒中会議で昨日 発表された内容)


40歳以上の2500人について10年ちかく追跡調査した結果、
毎日ダイエットコーラを飲んでいたひとは、
そうでない人に比べて5割増しで脳卒中になりやすいことが
明らかになった、という結果。



過剰カロリー摂取に悩む人がダイエットコーラを好んで飲むから
当然のことのようにも思えるが、


この結果は調査参加者の喫煙習慣、糖尿病、ウエストサイズなどの
生活習慣を考慮に入れた上での結論である、とのこと。



なぜこのような結果になるのかについての生化学的な理由は
まったくわかっていないらしい。


しかしそれでもなお、
飲料企業にとって営業妨害になりそうな内容を
あえて勇気を持って発表した理由を考えると…


ダイエットコーラはマジで超危ない、ってことなんだと思う。


写真:ダイエットコーラ

2011年2月9日

こんどこそ本当に効果があるかも 失語症向けCI療法


Neuroscience insights improve neurorehabilitation of poststroke aphasia.
2011 2月 スペイン



失語症リハビリへの新たなアプローチとして
CI療法が有効である、という内容。



失語症のCI療法とはなんぞや、
と思って検索してみた。


以下、

Constraint-Induced Language Therapy for Aphasia
2010 12月


より



CI療法は通常、上肢機能の改善に用いられ、

a)麻痺手の動作を補償しないように健常側の手を束縛する。

b)麻痺手を強制的に使用させる。

c)たくさん練習させる。

という特徴がある。



失語症対策になるとこれらが、

a)ジェスチャーや絵、文字を描くことを禁止する。

b)話すことによってのみコミュニケーションを取る。

c)1日あたり2-4時間、みっちりと練習させる。

ことを意味するそうな。



上肢向けCI療法は、急性期の患者には害になることが
わかっているので、失語症患者への適用も慎重にね、

ということらしい。


写真:私は失語症

2011年2月8日

80過ぎたら腹をくくって治療拒否、  も選択肢の1つ


Intravenous thrombolysis in acute ischaemic stroke: a systematic review and meta-analysis to aid decision making in patients over 80 years of age.
2011 2月 イギリス



80歳を超える急性期脳梗塞患者への
血栓溶解剤治療が増えている一方で、
その効果は明らかでない。


これまでの研究論文を精査して
その効果を検証し直してみたそうな。




信頼の置ける13件の論文を厳選して調べたところ、


80歳以上の急性期脳梗塞患者への
tPA(アルテプラーゼ)のような血栓溶解剤治療によって
その後の回復が良くなる可能性は極めて低く、

また、
80歳未満への適用に比べ死亡の危険性が数倍高くなる
ことがわかった。



あまり効果がないので、
いくら血栓溶解剤治療が流行りでも
80歳以上の患者には適用前によーく説明しなくちゃね、

という内容。



2011年2月7日

空間無視は暗くするといいみたい


Do supine position and deprivation of visual environment influence spatial neglect?
2011 2月 フランス



空間無視の患者を仰向けに寝かせて、少し暗い環境で
線分二等分課題や 線分抹消課題 をさせると、
無視の程度が小さくなる、と言われている。

このうわさを検証してみたそうな。




脳卒中で右脳損傷した
10数名の空間無視患者について調べたところ、


暗くして視覚情報を減らしてあげると
課題の成績が向上した。


一方、仰向け寝の効果はまったくなかった、

という話。

写真:空間無視






空間無視と半盲の違いをよく理解していなかったので
検索してみた。

半側空間無視→半側空間無視とは


2011年2月6日

嚥下障害には鍼(はり) か 電気刺激がおすすめ


Dysphagia after stroke treated with acupuncture or electric stimulation: a randomized controlled trial
2010 12月 中国


脳卒中後の嚥下障害について、
鍼治療と電気刺激法の効果のほどを調べたそうな。


97人の患者を、

・鍼、・電気刺激、・従来のリハビリ

の3つのグループに分けて効果を比較した。


従来のリハビリに比べて
鍼と電気刺激は嚥下障害に著しい改善をもたらした、

という内容。




写真:嚥下障害に効くツボ Fengchi (GB 20)
嚥下障害に効くツボ Fengchi (GB 20)


2011年2月5日

若年脳梗塞経験者 5年死亡率は7.8%


Clinical predictors of death in young and middle-aged patients with ischemic stroke or transient ischemic attack: long-term results of the Vienna Stroke Registry : Clinical predictors of ischemic stroke mortality in patients <60 years.
2011 2月 オーストリア



60歳未満の若年脳卒中患者(脳梗塞または一過性脳虚血発作)
のその後の死亡率を調べたそうな。


30日以内に死亡した人を除いて、
661人の患者を平均9年間追跡した。


その結果、
・発症後1年の時点での死亡率は2.4%、
5年時点での死亡率は7.8%
であった。


糖尿病、飲酒、心臓病、年齢、が死亡率が高くなる要因であった、

というはなし。




ちょっと前の研究では脳梗塞5年後再発率が23%だったから
7.8%は妥当な数字に見える。



写真:オーストリア
オーストリア



少し前に、サウンドオブミュージックを初めて観た。

よかったぁ

2011年2月4日

脳卒中のあとでいきなり関西弁になってたらオレは泣く (;_:)


Perception of foreign accent syndrome speech and its relation to segmental characteristics.
2011 2月 イギリス




脳幹梗塞になったイギリス人が
突然イタリア訛りの英語になってしまったそうな。



外国語様アクセント症候群foreign accent syndrom
という症状があって、

脳卒中などで脳に障害を負った後に言葉が外国語訛り
になってしまうことが極稀にある。



いきなり知らない外国語をしゃべりだすわけではないらしいが、

未確認情報ではそういう事例報告もある、といううわさ。

2011年2月3日

中国の脳内出血治療事情


Current management of intracerebral haemorrhage in China: a national, multi-centre, hospital register study.
2011 1月 中国



中国での脳内出血治療状況について調べたそうな。



62の病院の1500人あまりの脳内出血患者について

・96%はマンニトールなどの浮腫治療薬を点滴

・42%が漢方薬を点滴

・9%の患者が手術を受ける

・被手術患者の死亡率は3倍

・1年後の高血圧薬治療の継続率は80%

ということがわかった とのこと。


写真:伝統の中国医学
こういうことをしているのかと思ったら、こっちとほとんど同じだった。



自分も10日間ほど、グリセオールという脳浮腫治療薬を
ひたすら点滴されまくったことを思い出す。

2011年2月2日

12歳の美少女、愛するハムスターの葬式直後に脳卒中で左半身麻痺


Girl, 12, paralysed by a massive stroke moments after she buries pet hamster
2011 2月 イギリス



飼っていたハムスターが死んで
激しく心を痛めていた12歳のケイリーちゃんは


庭に埋めてお別れをした直後、
その体が崩れ落ちたそうな。


病院に救急搬送されると
脳卒中であることがわかった。


右脳の損傷により左手足が麻痺し、
動かなくなった。




11週間の入院とリハビリの後 退院した。


手足が不自由ながら、再び学校へ通い始めた。


なぜ脳卒中になったかは未だ不明、

という話。


写真:脳卒中になった12歳美少女ケイリーちゃん
ケイリーちゃん


可愛いからこそ話題になるという例。

2011年2月1日

脳卒中 女性の回復 なぜ遅い


Gender Differences in the Functional Recovery after Acute Stroke.
2010 12月 韓国




脳卒中後の機能回復程度の男女差を
韓国人について調べたそうな。



1055人の韓国人脳卒中患者(男575人、女480人)を1年間追跡した結果、


・1年以内の死亡率には男女で違いはなかった。


機能回復程度の低い患者の割合はそれぞれ、

・退院時: 女40%、男31%

・3ヶ月後:女32%、男21%

・1年後: 女31%、男19%

であった。


これまでの報告と同様、
脳卒中後の機能回復スピードは
韓国人についても女性の方が遅いことがわかった。


このような違いが生まれる理由は不明、


というはなし。


写真:男女で脳卒中回復スピードが異なる



男は仕事に出にゃならんから
女性より回復が速いのは当然な気がする。

過去30日間で人気の記事ベスト10

回復と予防のヒント100記事(~2017Jan.)

脳卒中を見逃さない BE-FAST とは
玉子のコレステロールで血管詰まる説はなんだったのか?
緑茶を飲めば慢性期でも脳が再生するという根拠について
2度めの脳卒中で可塑性が再び高まる可能性について
高齢の脳卒中患者へのリハビリは無駄なの?
人生に目的を持つ高齢者の脳には梗塞が寄りつかないことが明らかに
目的をイメージしながら動作訓練すると脳がより広く鍛えられることが明らかに
脳卒中予防には歩く時間が大切 距離やスピードじゃなくてジ・カ・ン
日本人が脳卒中で死なないための生活習慣が判明
水をたくさん飲むと脳卒中にならない、はホントだった

口の中が汚いと脳内出血になるという根拠について
脳梗塞と脳出血を同時に防ぐ肥満度BMIがわかった
脳卒中を防ぐミルクとチーズの量が明らかに
片麻痺の立ち上がり訓練 効果的なやり方
脳卒中は脳機能8年間分の老化に相当することが明らかに!
高血圧の脳卒中予防には葉酸サプリメントが効くことが判明
[ ナッツ vs. 豆 ] 脳卒中予防に適しているのはどちら
触覚刺激で脳がすぐに回復し その効果が10年以上続く可能性について
脳が再生する運動強度がわかった
緑茶とコーヒーを飲むと相互作用で脳出血リスクが3割減ることが判明

脳卒中で復職可能な年数がわかった
ランセット誌:塩分減らすとかえって脳卒中になる
オナニーがきっかけで脳出血になる割合
手の痙縮を解く低周波治療器の効果的使用法が判明!
睡眠8時間を超える人は問答無用で脳卒中リスク46%増し
カップラーメンを週2回以上食べる女性が脳卒中になりやすい理由について
怒りと脳卒中との関連が明らかに
難しい理屈はいいからスクワットをやれ
1日に6000歩以上で脳卒中の再発予防になることを日本の研究者が解明
脳出血で損傷した脳が勝手に再生する可能性について

脳卒中患者がネットを使いこなす理由
若年脳卒中患者は脳の老化が10-20年進んでいた
マルチビタミンの脳卒中予防効果は〇〇年後に現れる
最新の音楽療法 バイノウラルビート (Binaural Beat)
脳卒中になりやすい労働時間がわかった ランセット誌
脳卒中が軽症だからって運転させていいの?
健康のために毎日いっしょけんめい運動するとかえって脳卒中になりやすいことが100万人の調査で明らかに
足をクロスしていたら半側空間無視 確定か?
療法士さんよりもビデオゲームの方が優れていると判明!
両手準備運動をすると脳が刺激されて上肢リハビリが加速することが判明!

心を改め運動を始めるだけで脳の可塑性は復活する
知らない音楽を聴くと脳が広く活動して新しい回路が、
なんとか復職しても仕事は続けられるのだろうか?
NEJM誌:脳卒中で死なない血圧は120未満だからね
脳卒中の言語障害はウェルニッケやブローカのせいではなかった!
手の指を繰り返し動かしてあげても脳への影響はゼロ
片足立ち20秒未満 →小さな脳梗塞や脳出血の可能性高!
[住みやすい国] 日本の脳卒中と自殺との関連について
再発予防のために血圧を120以下にすると長生きできない
【いますぐ実践】片鼻呼吸法で失語症が改善することが明らかに

悪玉善玉比L/Hが低いと脳内出血で死ぬことが明らかに
鼻炎のメリット→脳梗塞予防効果
脳卒中 幹細胞治療のダークサイドについて
ランセット誌:握力よわくなったら脳卒中が近いと知りなさい
だいたい5年後に脳卒中経験者が悩んでいること
ハゲを治そうとして脳卒中になってしまった日本人2例
退院したての元患者が感じていること
麻痺側の触覚を刺激し続けると梗塞を最小限にできる可能性について
脳卒中経験者は自動車運転をナメきっていることが判明
減塩に真面目な人ほど脳卒中で死亡するという事実

納豆を食べると脳卒中で死なない 2万9千人調査
NEJM誌:幹細胞ツアーに参加したら癌ができた
脳梗塞から脳出血へ コレステロールとの関連が明らかに
脳出血で死なないための睡眠時間が判明!
音楽サポート療法の「音楽」はほんとうに必要なのか?
患者に毎日好きな音楽を聴かせたところ、脳に構造改革が起きた模様
感情失禁になる患者の割合について
脳の可塑性のおかげで2年経っても運動機能が回復することが判明
【悲報】脳卒中後、杖を使い続けると麻痺していない手まで動かなくなる
血圧が高いひとは、他人の気持ちがわからない

生活習慣を改めれば脳卒中の再発は防げるの?
カニ歩きと後ろ歩き 片麻痺リハビリに効果的なのは、、
鍼治療の「得気」は小脳のはたらきだった
脳梗塞実績No.1漢方薬 → ほようかんごとう
閉じ込め症候群の患者にあえて生活の質を問うてみた結果、、
砂糖の代わりに甘味料を使うと脳梗塞がさらにひどくなることが判明
ダメージを負った脳組織が勝手に再生する仕組みが明らかに
指ストレッチはいいらしいから さっそくこのビデオで実践することにした
【肥満パラドックス】脳梗塞で長生きするBMIが判明
リハビリの合間のお昼寝は大切 → 訓練がはかどるゾ

刺激豊富な環境で脳梗塞が治る理由
猫を飼う女性は脳卒中で死なないことが判明!
美容院で脳卒中になる女性が続出!
「ストレスが原因」と語る脳卒中患者ほど実はなにもわかっていない
傷ついた脳に効くBDNFが増えるサプリメントが明らかに
運転リハビリに良さそうなおすすめドライブゲーム
【アロマテラピー】ラベンダーの香りが脳梗塞にすごく効く
脳卒中後の疲労感は 只の疲労とはわけが違う
脳卒中がきっかけでホモになることがあるらしい
ダイエットコーラを毎日飲むと脳卒中になることが判明

高コレステロールに朗報 葉酸サプリの脳卒中予防効果
BDNFが7年かけて脳を修復してくれるという根拠について
朝ごはんを食べない日本人は脳内出血になることが判明!
脳卒中予防に最適なビタミンBサプリメントの組み合わせがわかった!
脳卒中経験者の血圧を十分に下げたら死亡者が続出した
痙縮が治る ただの風呂と温泉を比較した
歩きスマホが脳卒中患者のリハビリに適しているという根拠について
磁気嵐が脳卒中を引き起こす と判明!
リハビリは動かせばイイってもんじゃぁない. 本人がやる気になるまで待て.
『足首を鍛えたいのに麻痺して動かないの』→『もう一方の足を鍛えなさい』