2015年3月2日

Stroke誌:上肢リハビリ 良い方法 & ダメな方法


Cochrane Overview
Interventions for Improving Upper Limb Function After Stroke

2015  3月  イギリス

脳卒中の上肢リハビリ方法各種の実力を調べてみたそうな。


質の高い研究を集めたレビュー論文を 複数の審査者でさらに厳選して、各種上肢リハビリ法の効果を吟味した結果、


次のことがわかった。

・503件の研究、18078人の被験者を含む40本のレビュー論文が見つかった。

・tDCSの日常生活動作への効果はまったくなかった。

・やや効果がありそうなリハビリ法として、運動イメージ訓練、CI療法、ミラーセラピー、ビデオゲームが挙げられる。


多くの論文が存在するものの 信頼できる研究成果はなく、いずれの方法も実用に耐え得る効果があるとは未だ言い切れない、


というおはなし。
上肢リハの実力

感想:

わたしの中ではtDCSとCI療法は完全に同一レベルに位置しているのだが、、
ブログランキング・にほんブログ村へ  PVにほんブログ村

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇■

過去7日間で人気の記事ベスト10