2017年7月1日

脳卒中患者の便秘率


Incidence of constipation in stroke patients: A systematic review and meta-analysis.
2017  6月  中国

腸と脳の活動が互いに関連しあっていることが最近の研究でわかってきた。

脳卒中患者には便秘がおおいことが報告されているがシステマティック・レビューはまだないので まとめてみたそうな。


関連するこれまでの研究を厳選してデータを統合 再解析したところ、


次のことがわかった。

・被験者1385人を含む8つの研究がみつかった。

・便秘率は脳卒中患者の48%だった。

・66% vs. 51%で脳出血のほうが脳梗塞よりも便秘率が高かった。

・急性期よりもリハビリ始まってからのほうが便秘になりやすかった。

脳卒中のあとの便秘はとてもひんぱんにおきていた。対策が必要かも、、


というおはなし。
図:べんぴ

感想:

自由にトイレ行けなくて がまんしちゃうから当然だとおもってた。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇■

過去30日間で人気の記事ベスト10