2018年8月1日

片麻痺の水中療法の効果は


Effects of water-based and land-based exercises on walking and balance functions of patients with hemiplegia
2018  7月  トルコ

脳卒中患者をプールで運動させる水中療法にはバランスや歩行能力の改善効果が期待されている。

しかし水中療法と地上訓練についてのランダム化比較試験の例が少ないのでやってみたそうな。


脳卒中で片麻痺の患者60人を2グループに分けた。

*水中療法(週3)+地上訓練(週2)
*地上訓練のみ(週5)

これを6週間継続したのち、
機能回復度FIM、バランス能力BBS、歩行能力TUG、QoLについて比べたところ、


次のようになった。

・両グループですべてのパラメータがあきらかに改善した。

・QoLの活力スコアは水中療法グループが高かった。

・バランス能力の改善度は地上訓練グループが有意に大きかった。

脳卒中患者の歩行訓練に水中療法を取り入れても特筆すべき効果はなかった、


というおはなし。
図:水中訓練

感想:

プールサイドはただでさえ転びやすいから 事態がわるくなるイメージしかわかない。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇■

過去7日間で人気の記事ベスト10