2019年6月6日

脳卒中後うつと死亡率


Post stroke depression and risk of stroke recurrence and mortality- A systematic review and meta-analysis
2019  3月  中国

脳卒中後うつは、強い不安、睡眠障害といった自律神経兆候、活力の低下、認知障害、社会的孤立、自殺などと関連があるとされる精神症状で脳卒中患者の30%にみられるという。

脳卒中後うつと再発または死亡との関連について これまでいくつかのメタアナリシスがあるが一致した見解が得られていない。

最新の知見をふくめてあらためてメタアナリシスを試みたそうな。



2018年8月までの関係する研究を厳選してデータを統合 再解析して脳卒中後うつと再発 死亡との関連をしらべた。



次のことがわかった。

・被験者25万人と最長15年のフォローをふくむ15の研究がみつかった。

・脳卒中後うつがあると総死亡リスクが1.59倍になった。

・再発リスクについてはじゅうぶんなデータがなく結論をだせなかった。

脳卒中後のうつがあると患者の死亡率はあきらかに高かった。再発との関連はさらなる研究が求められる、


というおはなし。
図:脳卒中後うつ



感想:

うつが直接ひとをころすわけではない。
治療のためにもらう薬が じつは最大の問題だったりする。
脳卒中後うつで抗うつ薬飲んでいる割合

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇■

過去7日間で人気の記事ベスト10