2019年8月20日

Stroke誌:女性のQoLが低い理由


Sex Differences in Long-Term Quality of Life Among Survivors After Stroke in the INSTRUCT
2019  8月  オーストラリア

これまでの研究で女性脳卒中患者の健康関連の生活の質(HRQoL)が男性にくらべ低いことがわかっている。

しかしその理由については、多くの研究で選択バイアスがつよいためあきらかになっていない。

そこで ことなる国の住民ベースの研究をくみあわせて性別によるHRQoLの差の原因をくわしくしらべてみたそうな。



イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの4つの研究から脳卒中患者4288人のデータについて、

各研究が個別に使用したQoL評価の以下3つの指標からHRQoLを計算しなおした。
European Quality of Life-5 Dimensions
Short-Form 6-Dimension
Assessment of Quality of Life

また、1年後 5年後も比較した。



次のことがわかった。

・女性のHRQoLは男性にくらべてあきらかに低かった。

・年齢、脳卒中の重症度、発症前の自立度、脳卒中後のうつで調整すると この男女差はやや小さくなった。

・とくに5年後よりも1年後での差が縮まった。

脳卒中後の女性の健康関連QoLは男性よりも低かった。この差は「部分的には」女性の発症年齢の高さ、重症度、自立度、うつが理由と考えられた、


というおはなし。

図:女性脳卒中の健康関連生活の質



感想:

とはいうものの 年齢の影響はほんのちょっとみたいなんだ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇■

過去7日間で人気の記事ベスト10