2019年11月9日

Neurology誌:脳梗塞のあとの頭痛


Headache after ischemic stroke- A systematic review and meta-analysis
2019  11月  アメリカ

脳卒中後の頭痛はおおくのばあい慢性疼痛の1つとして過小評価され見逃されている。

頭痛は静脈洞の血栓や頸動脈の乖離、脳血管収縮などを反映していると考えられる。
また前兆付き片頭痛があると脳梗塞リスク2倍という事実もある。

いっぽう脳梗塞のあとに新たに発生する持続性の頭痛と脳卒中との関連についてはほとんど報告がないのでこれまでの研究のメタアナリシスでしてしらべてみたそうな。



関係する研究を厳選してデータを統合 再解析したところ、



次のことがわかった。

・50の研究がみつかりシステマティックレビューし、そのうち20をメタアナリシスした。

・脳梗塞後の頭痛は6-44%に見られた。ほとんどは緊張型で、中-重度の痛みで長く続いていた。

・脳梗塞後の頭痛の有病率は地域や各国の人間開発指数(寿命、教育、所得などできまる)とあきらかな関連があった。

・その有病率はヨーロッパ22%、北アメリカ15%が高く、中東やアジアは8%と低かった。

・後方循環系の脳梗塞、女性、で頭痛がおきやすかった。

脳梗塞あとすぐに始まる頭痛はめずらしくなく長く続いていた、


というおはなし。

図:



感想:

脳内出血のとき想像していたような頭痛がなかった思い出。

くも膜下出血の激しい頭痛は、どこの痛覚を刺激しているんだ?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇■

過去30日間で人気の記事ベスト10