2012年8月2日

【ここを押せ】脳梗塞が治るツボを発見!


Electroacupuncture at the Quchi and Zusanli acupoints exerts neuroprotective role in cerebral ischemia-reperfusion injured rats via activation of the PI3K/Akt pathway.
2012  7月  中国


治療が脳梗塞に効くメカニズムを調べてみたそうな。

人為的に脳梗塞にしたネズミの麻痺した側の手足のツボ

Quchi (曲池)

Zusanli(足三里)


を電気で刺激したところ、


次のことがわかった。

・神経症状と梗塞が著しく改善した。

・リン酸化酵素の働きが活性化し、細胞死が減った。

・血中の神経栄養因子などが増えた。


ツボ曲池 と足三里への刺激は脳梗塞での神経保護作用があることがわかった



というおはなし。
図:鍼の脳梗塞治療効果


感想:

実はこの2つのツボはとても有名で、

10年以上前からその位置を知っていた。


だから入院してすぐ、

麻痺した手足のこれらのツボを押しまくっていた。




あと、ネズミのツボをどうやって知るのか不思議に思っていたけど

研究しているひとがいっぱいいるみたいでオドロイタ。

ラット足三里穴(ST36)の部位に関する文献研究(pdf)


追記:
Stroke誌:脳卒中後の認知障害に効くツボがわかった

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇■

 脳卒中をやったなら
 おぼえておきたい回復のヒント100(無料
メールアドレス  例:stroke@example.co.jp


過去7日間で人気の記事ベスト10