2018年2月17日

Stroke誌:7歳時の身長で のちの脳卒中リスクがわかる


Childhood Stature and Growth in Relation to First Ischemic Stroke or Intracerebral Hemorrhage
2018  2月  デンマーク

成人の身長と脳卒中リスクは逆相関にあって、身長が6.5cm高いと脳梗塞リスクが6%、脳内出血リスクは10%低いという報告がある。

しかし子供のころの身長と成人してからの脳卒中リスクについての研究はほとんどないので詳しく調べてみたそうな。


1930-1989に生まれた男女311009人を30年前後フォローした記録を解析したところ、


次のことがわかった。
・この間に10412人の脳梗塞、2546人の脳内出血があった。

・7歳時の身長が脳卒中リスクとあきらかに逆相関にあり、

・脳梗塞は男女ともに、脳内出血は男性にのみ この関連がみられた。

・7→13歳まで通してこの関連はみられたが、

・この間の身長の伸びの大きさと脳卒中リスクとの関連は確認できなかった。

7歳から13歳に平均より身長が低いと のちの脳梗塞リスクは男女ともに高く 脳内出血リスクも男性で高かった。この間の身長の伸びと脳卒中リスクが関連しないことから、この背景メカニズムは子供のはやい時期にあきあらかになっていると考えられる、


というおはなし。
図:7歳時の身長と脳卒中リスク

感想:

なるほど、ちいさめの小学生には早いうちから血液サラサラのお薬が必要になるかもしれんね。

2018年2月16日

アジア系アメリカ人の脳梗塞が重い理由


Asian-American ethnicity associated with severe stroke, worse outcomes
2018  1月  アメリカ

アジア系アメリカ人が脳卒中になると重症で回復がよくないという。

先月の国際脳卒中学会 in ロスアンゼルスでの報告。


アメリカでの2004-2016の2000以上の病院での脳梗塞患者177万人の記録を解析したところ、


次のことがわかった。

・全体の3.6%がアジア系アメリカ人だった。

・彼らの機能回復度は白人よりもわるかった。

・tPA治療を受ける頻度も低かった。

・たとえtPA治療を受けられても出血などの重度の合併症がおおかった。

・2004→2016に tPA治療はアジア系アメリカ人にも普及してきてはいるが、重症度が低下傾向にあるのは白人のみだった。

アジア系アメリカ人の脳梗塞患者は白人にくらべ重症で回復もよくなかった。食習慣やライフスタイルなどの文化的違いによるのかも、、


というおはなし。

図:人種差別

感想:

ポリコレ的に言えないのだろうけど、ぜったいに人種差別。15年くらいまえにアメリカいったとき黒人のウェイターにからかわれてトラウマになった思い出。

2018年2月15日

BMJ誌:抗凝固薬のせいで脳梗塞になる高齢者の特徴とは


Ischaemic stroke, haemorrhage, and mortality in older patients with chronic kidney disease newly started on anticoagulation for atrial fibrillation: a population based study from UK primary care
2018  2月  イギリス

60歳以上の40%は慢性腎臓病で、彼らの20%は心房細動があると考えられている。

慢性腎臓病のある高齢者への抗凝固療法の効果 合併症については実はよくわかっていないので大規模に調査してみたそうな。


65歳以上で慢性腎臓病かつ新たに心房細動が診断された6977人について、抗凝固薬を処方された患者と処方されなかった患者にわけて506日間フォローした結果、


次のようになった。

・脳卒中発生率は、100人あたり年間で、脳梗塞 4.6 vs. 1.5人、脳出血 1.2 vs. 0.4人 でいずれも抗凝固薬グループが高く、

・抗凝固薬を飲まないグループと比べたリスクは、脳梗塞2.60倍、脳出血2.42倍、総死亡率0.82倍だった。

あらたに心房細動がみつかり抗凝固薬を処方された慢性腎臓病のある高齢者の 脳梗塞と脳出血のリスクはとても高かった。大至急この結果を検証してもらいたい、


というおはなし。
図:腎臓病で抗凝固療法は脳梗塞になりやすい


感想:

「このお薬を飲むと血液がサラサラになって脳梗塞になりにくくなりますからねぇ」と言われて信用した結果がコレ。

2018年2月14日

脳卒中のあとの不安障害の種類


Anxiety After Stroke The Importance of Subtyping
2018  2月  イギリス

脳卒中患者のおよそ4分の1はなんらかの不安障害を経験するという。

しかし不安障害には恐怖症性や全般性の種類があり、たとえば恐怖症性では単なるリラクゼーションや抗うつ薬の類は効果がない。

そこで脳卒中のあとの不安障害の種類と特徴について詳しくしらべてみたそうな。


脳卒中またはTIAの患者175人について3ヶ月後の状態を電話インタビューしたところ、


次のことがわかった。
・22%の患者に不安障害が見られた。

・恐怖症性の不安障害がもっともおおく、恐怖症性のみが10%、恐怖症性+全般性不安障害が7%、全般性不安障害のみが4%だった。

・不安障害の患者は恐怖症性の回避行動があらゆるシーンで高頻度に見られた。

・回復不良率(mRS:3-5)は 55 vs. 29%で不安障害患者におおく、

・QoLと社会参加率も低かった。
脳卒中後の不安障害には恐怖症性のものがおおく彼らの脳卒中回復度はよくなかった。不安障害の治療は恐怖症性と全般性の違いを確かめる必要があるだろう


というおはなし。
図:脳卒中後の不安障害の割合、恐怖症性と全般性

感想:

全般性は理由が特定できないタイプで、
恐怖症性は、広場恐怖や社交恐怖をここではあつかっている。

脳卒中やってからというもの、その種の恐怖を克服しなければ、、という気持ちがなくなってしまった。

とことん逃げてやろうと思う。

2018年2月13日

脳卒中患者のリズム感覚と歩行


Rhythm perception and production abilities and their relationship to gait after stroke.
2018  2月  カナダ

脳卒中患者のリズム能力と歩行対称性との関係をしらべてみたそうな。


慢性期脳卒中患者39人と健常者21人ついて、
Beat Alignment Test :BAT(メトロノームや音楽を使ってリズムへ同期する能力、音楽とビートが同期しているかを判定する能力を評価)、
チェドックマクマスター脳卒中評価 :CMSA、
歩行非対称性テスト :TGA、
をおこない比較したところ、


次のことがわかった。

・脳卒中患者のリズム感受性は健常者よりも低かった。

・脳卒中患者のリズム感受性はCMSAの脚足スコアとあきらかに相関していたが神経症状や認知機能との相関はなかった。

・TGAスコアはCMSA脚スコアとあきらかに相関し、リズム生成能力の低下で説明できた。
脳卒中のあとリズム感受性が低下していた。歩行の非対称性はリズム生成能力の低下と関連していた。歩行タイミングを知らせるリズミカルな音響刺激が有効かも、


というおはなし。

図:メトロノーム

感想:

脚が麻痺していてテンポよく歩けないからリズムが乱れるのかと思ってたけど、
先にリズム感が低下したがゆえにテンポよくあるけないってことなのかね。

2018年2月12日

脳動脈瘤は次から次へとできてしまうの?


Risk of de novo aneurysm formation in patients with unruptured intracranial aneurysms.
2018  2月  アメリカ

すでに脳動脈瘤があってまだ1度もくも膜下出血になったことのない人に あらたに脳動脈瘤ができる率、というのは実はよくわかっていないのでしらべてみたそうな。


くも膜下出血歴がなく画像診断により未破裂脳動脈瘤が確認された321人を平均5.2年間フォローしたところ、


次のようになった。
・この間に3人であらたな脳動脈瘤の発見があった。

・これは年間0.18%の発生率に相当し、

・あらたな脳動脈瘤の破裂はなく、3例いずれも2mmの大きさだった。

・過去の研究7件1100人分のメタアナリシスも試みたところ、その率は年間0.4%となった。

くも膜下出血経験がなくてかつ未破裂脳動脈瘤のあるひとに新たに脳動脈瘤ができる率は非常に低かった。心配しなくていい


というおはなし。

図:脳動脈瘤ひとこぶラクダ

感想:

未破裂脳動脈瘤の恐怖をあおり なかば強引に高リスクの検査や手術に誘導するビジネスが横行している。

注意がひつようだ。

2018年2月11日

遠隔虚血ポストコンディショニングの脳卒中治療効果


Remote limb ischemic postconditioning promotes motor function recovery in a rat model of ischemic stroke via the up-regulation of endogenous tissue kallikrein.
2018  2月  中国

腕や脚を一時的に虚血にすることで離れた位置の臓器(心臓や肝臓、肺、腎臓、脳)を障害から護ることができるとする考え方があり
遠隔虚血コンディショニング(RIC : Remote Iscemic Conditionig)とよばれている。

RICの脳卒中への応用については、障害イベントの事前(pre)のコンディショニング効果についての研究がおおいので事後(post)の効果について動物で実験してみたそうな。

また神経保護効果のある組織カリクレインとの関係もしらべた。


人為的に脳梗塞にしたネズミを用意した。
RICでは後ろ脚を10分間しばって虚血にして10分間解放する操作を1日3回x21日間つづけた。

運動機能、梗塞サイズ、発現タンパク質をしらべたところ、


次のようになった。

・RICグループで運動機能の回復がすぐれていた。

・RICグループでは梗塞サイズや神経の消失がすくなく、損傷部位での微小血管密度が増加していた。

・さらに損傷部位で組織カリクレイン濃度が増加していた。

・組織カリクレインの拮抗薬を与えたところ、これらの改善がもどってしまった。

急性脳梗塞への遠隔虚血ポストコンディショニングは運動機能の回復および脳の保護に効果的だった。このプロセスには組織カリクレインの関与が考えられた、


というおはなし。
図:遠隔虚血ポストコンディショニングの脳卒中治療効果


感想:

おそらくこの考え方をすでに人で実験した結果がこれ↓。
ハンドグリップで脳梗塞が治るというエビデンス

[遠隔虚血]の関連記事

2018年2月10日

強化義務のない国での葉酸サプリの脳卒中予防効果


Folic Acid in Stroke Prevention in Countries without Mandatory Folic Acid Food Fortification: A Meta-Analysis of Randomized Controlled Trials.
2018  1月  台湾

葉酸(ビタミンB9)は動脈硬化の要因でもあるホモシステインの代謝に必要な栄養素である。

これまで葉酸サプリメントが脳卒中の予防に役立つとする報告があるものの、効果の程度はさまざまである。

今回、食品に葉酸を強化することを義務化していない国の研究だけをあつめて葉酸サプリメントの脳卒中予防効果を検証してみたそうな。


研究データベースから関連する信頼性の高い研究を厳選してデータを統合 再解析したところ、


次のことがわかった。
・被験者65812人を含む13件のランダム化比較試験が見つかった。

・全体として葉酸サプリメントで脳卒中リスクが低下した。

・葉酸を単体で与えるか、葉酸にビタミンB12の最低量を加えたときに脳卒中予防効果が最大だった。

・葉酸に加えてビタミンB12をたっぷり与えると脳卒中予防効果は消えた。

食品への葉酸強化を義務化していない国では、葉酸サプリメント単体もしくはそれにビタミンB12を最低量加えたときに脳卒中予防効果が確認できた、


というおはなし。
図:葉酸サプリメントの脳卒中予防効果

感想:

アメリカやカナダでは穀物製品に葉酸が入っているんだって。

たいていの健康情報には動じないけど、葉酸はグラッとくる。

[葉酸 サプリメント]の関連記事

2018年2月9日

急性期もOK 両手両腕集中訓練法 HABITとは


Short-term Efficacy of Hand-Arm Bimanual Intensive Training on Upper Arm Function in Acute Stroke Patients: A Randomized Controlled Trial.
2018  1月  中国

脳卒中の急性期は上肢機能の改善がいちじるしい時期である。

さいきん片手訓練よりも両手訓練の成果が注目されている。

これまで脳性小児麻痺患者を対象に開発された両手両腕集中訓練法 HABIT(Hand-arm bimanual intensive training)を脳卒中の成人に応用した例はないので実験してみたそうな。


急性期の脳卒中患者128人をHABITと従来リハビリ(課題指向型訓練)グループにわけた。

HABIT では 1)胸帯の強化、2)触覚、3)両腕の協調、4)手の細かい動作、にフォーカスした訓練をおこなった。

2週間の訓練ののち 成果を比較したところ、


次のようになった。

・上肢機能FMAスコアは 52 vs. 44 でHABITグループがあきらかに高く

・ARATスコアも 35 vs. 33 でHABITグループが高く、運動誘発電位も高かった。

HABITでは急性期脳卒中患者の上肢運動機能の改善度が従来リハビリよりもあきらかにすぐれていた、


というおはなし。

図:両手運動 HABIT

感想:

根性論ではなく科学的なリハビリを、、ってことなんだろな。
JAMA誌:課題指向型訓練 やる意味ない

急性期脳卒中患者へのCI療法は?

2018年2月8日

片頭痛と心血管疾患の種類別リスク


Migraine and risk of cardiovascular diseases: Danish population based matched cohort study.
2018  1月  デンマーク

片頭痛は10-20%の人が経験するといわれ女性に特におおい。脳梗塞や虚血性心疾患との関連もあきらかになっている。

そこで心血管疾患の種類別に、たとえば心筋梗塞、脳出血、末梢動脈疾患、静脈血栓塞栓症、心房細動、心房粗動、心不全などとの関連を大規模にしらべてみたそうな。


1995-2013に片頭痛患者51032人と同性同年齢の一般人510320人について心血管疾患の有無をフォローしたところ、


次のことがわかった。

・19年間のフォロー期間をとおして片頭痛患者には心血管疾患リスクが高かった。

・片頭痛患者の各リスクは、虚血性心疾患1.49倍、脳梗塞2.26倍、脳出血1.94倍、静脈血栓塞栓症1.59倍、心房細動1.26倍だった。

・末梢動脈疾患と心不全には関連がなかった。

・これらの関連は脳卒中で強く、とくに片頭痛の発症から1年以内、前兆つき片頭痛、そして女性に顕著だった。

片頭痛は心血管疾患のおおくの種類に関連していた。とくに脳卒中の関連がつよかった、


というおはなし。
図:片頭痛と心血管疾患

感想:

片頭痛の前兆現象が興味深い。そして経験してるひとが意外におおい。

[片頭痛]の関連記事

2018年2月7日

じっくりコトコト煮込んだビーフシチューの神経保護効果


Protective effects of beef decoction rich in carnosine on cerebral ischemia injury by permanent middle cerebral artery occlusion in rats.
2018  2月  中国

牛肉に含まれるアミノ酸の63%はカルノシンというジペプチドに由来する。カルノシンには抗酸化作用、抗炎症作用が報告されている。

虚血による脳ダメージを防ぐ方法として高カルノシン濃度の牛肉エキスの効果をしらべてみたそうな。


牛肉ハム1kgをミキサーにかけ水を加えて12時間煮込み油分を除き濾し、さらに60mlにまで濃縮した牛肉エキスを用意した。

130匹以上ネズミについて人為的に脳虚血にしたのち、生理食塩水または牛肉エキスを7日間与えた。

梗塞の体積や炎症関連タンパク質の量をしらべたところ、


次のことがわかった。
・牛肉エキスを与えられたネズミの神経症状はよわく梗塞体積も小さかった。

・牛肉エキスが多かったグループほど梗塞体積が小さかった。

・牛肉エキスを多く与えられたグループでは炎症を促すサイトカインが減り抗炎症サイトカインが増加した。

・牛肉エキスによる体重増加や障害の悪化はなかった。

牛肉エキスサプリメントが炎症関連サイトカインのバランスを変化させ虚血によるダメージから脳を護った、


というおはなし。
図:牛肉エキスの神経保護効果

感想:

入院中、無性に牛丼が食べたくなったのはこの種の理由かも。


メモ:

ほんじつ記事数が3000に達した。

気づいたことがある。

このブログは発症日のちょうど1年後に始めて 毎日更新を続けてきた。
そして3000記事のきょう2月7日は奇しくも9年前にリハビリ病院を退院した日でもあった。

ユングが晩年研究していたいわゆる
「意味のある偶然の一致 シンクロニシティ」をかんじた。

そこで次のステージへ進むべくブログタイトルに "Ⅱ" を加えることにした。

2018年2月6日

親友のいない脳卒中患者の血圧は改善しない


DESERVE: Strong social networks reduce vascular risk in stroke, TIA
2018  1月  アメリカ

脳卒中患者のさまざまなニーズを積極的にサポートすることのできる親しい間柄にある人の数と血圧改善度との関係をしらべてみたそうな。

先月の国際脳卒中学会 in ロスアンゼルスでの報告。


脳卒中患者552人について、重要なテーマについて親身になって話し合ってくれる人物を5名まであげてもらった。

12ヶ月後の血圧改善度との関連を解析したところ、


次のことがわかった。

・16%が親しい人ゼロで、1-2人が57%、3-5人が27%だった。

・親しい人が少なくとも1人以上の者のうち、73%は家族だった。

・親しい人が家族以外の友人にもいる患者の血圧はあきらかにひくく、

・親しい人が3人以上いるばあい、接触頻度、語り合う内容、親密さによらず血圧改善度がおおきかった。

親しい人とのつながりのどのような活動が血圧改善につながっているのかさらにくわしく調査したい、



というおはなし。
図:孤独死

感想:

身につまされる。

2018年2月5日

この季節に発症する脳梗塞は重い


Seasonal variation of admission severity and outcomes in ischemic stroke - a consecutive hospital-based stroke registry.
2018  1月  中国

脳卒中は季節ごとの気温や気圧 湿度などの違いに影響をうけることが知られている。

そこで、脳梗塞の発症した季節と重症度および回復度との関連をしらべてみたそうな。


2014年の脳梗塞患者1039人の記録から発症時の季節ごとに患者をわけて解析したところ、


次のことがわかった。

・春と冬の患者に心原性の脳梗塞がおおかった。

・入院時の重症度は春がもっとも高く、

・90日後の回復不良率は春の発症患者が41%、夏25%、秋34%、冬40%だった。

・夏と比べると重症度は春が1.76倍、冬1.53倍高く、

・回復の悪さは春が2.30倍、冬2,09倍だった。

脳梗塞の発症季節は重症度と回復度に関連していた。とくに春と冬に発症した患者は症状が重く回復もよくなかった、


というおはなし。
図:季節と脳卒中回復度

感想:

春がワーストの理由として、気温変動の激しさやインフルエンザ流行からの塞栓症の可能性をあげている。

なるほど立春とは名ばかりで、
10数年ぶりのひどい風邪をひいてしまい 昨日おとといは食事もとらず寝込んでいた。
ブログの更新が危ぶまれたがなんとかのりきった。

2018年2月4日

右脳のここをやられると表情を読み取れない


Impaired Recognition of Emotional Faces after Stroke Involving Right Amygdala or Insula.
2018  2月  アメリカ

表情をよみとる能力は社会生活を営む上で重要である。これまでの研究から感情の認識にはおもに右脳がかかわっていると考えられている。

脳機能イメージングをつかった研究もあるが慢性期患者のものがおおい。

そこで急性期の脳卒中患者で 脳の損傷部位と表情識別能力との関連をしらべてみたそうな。


右脳損傷の急性期脳卒中患者30人と健常者30人について、写真から感情(喜び、驚き、怒り、嫌悪、恐れ、悲しみ、無感情)を当てさせる課題をおこなった。MRI上での脳の損傷部位と正答率との関連を解析したところ、


次のことがわかった。

・右脳損傷患者は健常者にくらべポジティブな感情もネガティブな感情も認識する精度があきらかに低かった。

・とくに右脳の扁桃体と島皮質前部に損傷のある患者は怒りと喜びの識別スコアがはっきりと劣っていた。

・右脳の扁桃体と島皮質前部をふくむトータルの損傷体積が個々の感情識別エラー率と関連していた。

右脳の扁桃体や島皮質前部を損傷した脳卒中患者には表情認識をうながす行動療法の類がひつようかも、


というおはなし。
図:顔の感情

感想:

まず結婚相手との関係があぶなくなるんだって。

[右脳 感情]の関連記事

2018年2月3日

感覚遮断が脳の可塑性をうながす理由


Sensory deprivation after focal ischemia in mice accelerates brain remapping and improves functional recovery through Arc-dependent synaptic plasticity
2018  1月  アメリカ

脳卒中のあとの手足の麻痺からの回復はダメージをうけた脳皮質周辺での機能の再編能力にかかっている。

このプロセスをうながすべくネズミのヒゲを刈り取り無感覚にすることで脳に機能的空きスペースを作ってみたそうな。


人為的に脳梗塞にして右前足を麻痺させたネズミを用意して、
半数のネズミについて損傷脳と反対がわのヒゲを刈り取り触覚刺激が得られないようにした。

これを8週間フォローして左右前足の使用頻度と脳皮質活動の分布をしらべたところ、


次のことがわかった。

・直後は両グループともに麻痺していない左の前足を使っていた。

・しかし4週間後、ヒゲなしグループでは右前足を使い始め、

・8週間後には左右の前足をおなじように使うようになった。

・いっぽうヒゲありグループでは4週間後にはなんの改善もなく、8週間経って部分的な回復をしめしただけだった。

・右の前足を動かしているときの脳皮質の活動分布をしらべたところ、ヒゲなしグループでは損傷部位に隣接するヒゲ刺激をうけとるための皮質に右前足の機能が移っていた。

・ヒゲありグループでは損傷部位に隣接する複数の箇所にその機能が分散していた。

・さらにヒゲが完全に再び伸びきったあとでも、元ヒゲ担当の皮質には右前足機能が残り はたらきは維持されていた。

・乗っ取られたヒゲ機能が復活できたかどうかは不明。

感覚遮断により 対応する脳皮質に失われた機能を代替させることが可能だった、


というおはなし。



感想:

ということは、
片麻痺患者の健常な手に袋をかぶせて使えなくすると、麻痺していない手の皮質機能が麻痺手のそれに乗っ取られて取り返しのつかないことになるかもしれない、ってことだよね。
急性期脳卒中患者へのCI療法は?(←リンク)

2018年2月2日

亜麻仁油とってると脳卒中になっても安心?


The Neuroprotective Effects of Flaxseed Oil Supplementation on Functional Motor Recovery in a Model of Ischemic Brain Stroke: Upregulation of BDNF and GDNF.
2017  12月  イラン

亜麻仁油は抗酸化作用をもち DHAやEPAのもとになるω-3不飽和脂肪酸であるα-リノレン酸を豊富に含むことで知られている。

また、ω-3不飽和脂肪酸が不足するとBDNFといった脳の可塑性に不可欠な神経栄養因子も低下してしまうことが動物実験でわかっている。

そこで、亜麻仁油サプリメントを事前に摂らせておいたときの脳卒中の影響を運動機能と神経栄養因子の点からしらべてみたそうな。


亜麻仁油(0.8g/kg)または生理食塩水を毎日3週間 摂らせていたネズミを人為的に脳虚血にしたあと再灌流した。

24時間後の運動機能と運動皮質でのBDNF(脳由来神経栄養因子)とGDNF(グリア細胞由来神経栄養因子)の量を調べたところ、


次のようになった。

・生理食塩水グループにくらべ亜麻仁油グループの運動機能の回復はあきらかにすぐれていた。

・生理食塩水グループは脳虚血によりBDNFとGDNFがはっきりと減少していたが、

・亜麻仁油グループではBDNFとGDNFおよび遺伝子発現量が平常時よりも著しく増加していた。

亜麻仁油サプリメントを事前摂取すると 脳卒中後にBDNFやGDNFが増加して神経を保護する効果がある、


というおはなし。
図:脳卒中への亜麻仁油のBDNF増産効果

感想:

亜麻仁油はさいきんスーパーでも見かける。でも経済が破綻するのでまだ買わない。

これまで健常者での実験はあった。↓
傷ついた脳に効くBDNFが増えるサプリメントが明らかに

[BDNF]の関連記事

2018年2月1日

手術のいらない迷走神経刺激リハビリの効き目


Transcutaneous Vagus Nerve Stimulation Combined with Robotic Rehabilitation Improves Upper Limb Function after Stroke.
2017  12月  イタリア

迷走神経への電気刺激はてんかんやうつの治療に用いられている。

さらに、脳卒中のあとの迷走神経刺激は脳の可塑性をうながしリハビリ訓練の効果をより高めることが動物実験で確認されている。

しかし迷走神経刺激を人に応用する場合、刺激装置を鎖骨下に埋め込む手術が必要になるため なかなか研究がすすまなかった。

さいきん、耳周辺の迷走神経を経皮的に刺激しても同様の効果が期待できることがわかってきたのでさっそく臨床実験してみたそうな。


脳梗塞または脳出血の患者14人をつぎの2グループにわけた。

*リアル迷走神経刺激
*偽迷走神経刺激

リアルグループは外耳道の内側に電極を置き、痛みを感じない程度のパルス電流刺激を30秒ごとに1時間x10日間継続した。

偽グループでは電極を迷走神経の走行から外して置いた。

並行してロボットアシストの上肢訓練を行った。


次のようになった。

・有害事象はなかった。

・リアル迷走神経刺激グループであきらかに上肢機能スコア改善度がすぐれていた。


脳卒中患者への経皮的な迷走神経刺激は安全でかつリハビリに効果的だった、


というおはなし。
図:迷走神経刺激と脳卒中からの機能回復度

感想:

迷走神経ネタはなんどもあったけど、どれもネズミか埋め込みだったんだよね。今後に期待。

[迷走神経刺激]の関連記事

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇■

 無料メールマガジン:脳卒中をやったなら
 おぼえておきたい回復のヒント100
メールアドレス  例:stroke@example.co.jp


過去7日間で人気の記事ベスト10