ラベル セクシュアリティ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル セクシュアリティ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年1月3日

くも膜下出血で回復良好だった患者の性機能について


Sexual Dysfunction after Good-Grade Aneurysmal Subarachnoid Hemorrhage.
2017  12月  スイス

回復が良かったくも膜下出血患者の性的機能についてしらべてみたそうな。


くも膜下出血でグラスゴーアウトカムスケールが4-5で回復が良かった女性19人と男性14人について匿名アンケート調査したところ、


次のことがわかった。
・31.3%の患者がくも膜下出血後にセックスの楽しみが低下したと報告していた。

・女性性機能インデックス(FSFI:female sexual function index)によると女性の47.4%が性機能不全に該当した。

・そして女性19人全員が不感症を訴えていた。

・国際勃起機能スコア(IIEF:International Index of Erectile Function)によると男性の50%が勃起不全に該当した。

・くも膜下出血の重症度でWFNSグレード2の患者は1にくらべあきらかに性機能低下の報告が多かった。

くも膜下出血で回復良好だった患者でも性機能不全はありふれたことだった、


というおはなし。

図:性別

感想:

くも膜下出血患者は若くて元気なひとおおいから深刻だな。

2017年7月23日

脳卒中の高齢女性に夜這いをかけて逮捕された男のはなし


Cleveland man accused of sexually assaulting stroke victim
2017  7月  アメリカ

脳卒中で介助がひつような69歳の女性が 58歳男性に性的暴行を加えられたというニュース。

・ダーウィン・マッキニー(58)は、性行為強要の罪でクリーブランド刑務所で裁判を待っている。

・事件は木曜日の午前0時頃。

・女性は13年前に脳卒中を患い自身の世話ができず、知能レベルもやや退行していた。

・家族の友人でもあるマッキニーは彼女の部屋に忍び込み、眠りから起こすと「静かにするように」といった。

・そして彼女のおむつを下ろし、性的暴行を加えた。

・これに気づいた家族が911に連絡して彼は逮捕された。

・家族が報復を恐れているため 検察は彼をしばらく釈放しないよう要求している。

・彼に犯罪歴はなかった。


というおはなし。
図:クリーブランド警察

感想:

前科はなく、深夜の犯行、周囲への気遣いもあることから彼は単なる基地外ではないだろう。フケ専の純愛だったのかもしれない。

一歩間違えばレイプ犯として人生を棒に振るリスクを負いながら 彼は夜這いにおよんだ。

人生をかける相手を選ぶに際して、この女性の「脳卒中経験」はネガティブ要素にならなかった。
この点にオレはおどろいた。

脳卒中やると人としてのパフォーマンスがいろいろと低下するものだから おのずと劣等感を抱くようになる。

ところが他人からみると たとえおむつをしていたとしてもどうでもいいことなのかも、、、
と気づかされた。

2017年7月16日

レズ、ゲイ、バイセクシャルは脳卒中になりやすいの?


Chronic Health Conditions and Key Health Indicators Among Lesbian, Gay, and Bisexual Older US Adults, 2013-2014.
2017  7月  アメリカ

レズ、ゲイ、バイセクシャル(LGB)の高齢者がなりやすい慢性病の種類についてしらべてみたそうな。


2013の国民健康調査のデータを使って50歳以上の性的指向と慢性病との関連を解析したところ、


次のことがわかった。
・LGBの高齢者は異性愛者よりも免疫系が弱く、腰痛や頸痛になやんでいた。

・高齢女性の性的少数者は関節炎、喘息、心臓発作、脳卒中がおおく 健康状態がよくなかった。

・高齢男性の性的少数者は狭心症やガンがおおかった。

・身体的 精神的障害の頻度も高かった。

レズ、ゲイ、バイセクシャルの高齢者には脳卒中など心血管疾患のリスクも高いと考えられた、


というおはなし。
図:LGBTの旗

感想:

こどもの頃レインボーマンを夢中になってみてた。お願いだから虹のイメージをこわさないでほしい。

2017年4月25日

脳のここをやられると勃起不全になる


Lesion mapping of stroke-related erectile dysfunction.
2017  4月  ドイツ

急性脳梗塞により男性の性機能に障害(勃起不全)がおきることがある。

勃起不全のおきやすい脳の病変位置をしらべてみたそうな。


平均年齢60、52人の脳梗塞患者についてアンケートから勃起機能スコアをとり、脳の断層画像上の変化との関連を "voxel-based lesion mapping"法で解析したところ、


次のことがわかった。
・61.5%の患者が脳卒中後に勃起不全になった。

・脳卒中前後での勃起低下度は年齢、脳卒中の重症度、梗塞体積によらなかった。

・関連の強い病変位置は、右脳の後頭頭頂と視床、左脳の島皮質および頭頂側頭だった。

脳卒中後の勃起不全は 右脳の後頭頭頂と 視覚と体性感覚を統合する視床、そして左脳の島皮質と 隣接し覚醒状態を司る頭頂側頭部に関連がつよかった、


というおはなし。

図:左脳の島皮質


感想:

ようするにエッチな妄想がはかどらなくなるから... ってことなのかな。

[勃起不全]の関連記事

2017年4月3日

脳卒中のセックスリハビリに適した教育方法は


Effectiveness of a structured sexual rehabilitation programme following stroke: A randomized controlled trial.
2017  3月  オーストラリア

脳卒中のあとは性欲の減少、女性の膣潤滑 男性の射精能力の低下などが問題になる。しかしこのようなテーマへの医療機関の対応はまれで オーストラリアではその種の情報を受け取った患者は17%にすぎないという報告がある。

そこで脳卒中患者を対象としたセックスリハビリプログラムの効果、伝達手段について実験してみたそうな。


平均年齢63の脳卒中患者68人を、30分間の個別セックスカウンセリングと 文書情報を渡すだけのグループに分けた。

セックスカウンセリングは、経験豊かな医師、療法士らによる たとえば「体位」についてのアドバイスからなる内容とした。

6週間後、6ヶ月後の性機能スコア、うつ不安スコア、機能的自立度 等を評価し比べたところ、


次のことがわかった。

・両グループで結果に差はなかった。

・51%の患者がこの種の情報を欲していた。

・カウンセリングもしくは文書情報のみを好む患者は半々で、

・54%は退院後の情報提供を望んでいた。

脳卒中患者のセックスリハビリについては、文書情報のみでも専門家による30分間のカウンセリングに匹敵する効果が得られる とわかった、


というおはなし。
図:セクシャルリハビリ 患者の好み


感想:

このカウンセリング設定で医師監修のアダルトビデオを作るといい。
AV制作会社に依頼して、イケメン医師版と美人女医版の各1本ずつ。
患者の退院時に「これで勉強してください」とDVDを渡すだけでOK。
LGBTへの対応も必要かもしれんね。

[セックス] 関連の記事。

2017年3月19日

脳卒中やった女性の性機能をしらべてみた


The evaluation of sexual function in women with stroke.
2017  3月  トルコ

脳卒中を経験した女性にとっても性行為は避けてはとおれない。にもかかわらず性機能障害については話題にされることがすくない。

そこで女性脳卒中経験者の性機能について身体 心理的変化とその関連要因についてしらべてみたそうな。


発症から4年前後で 既婚の女性脳卒中経験者51人について
要介助度、重症度、うつスコア、性機能スコアをしらべ、
同性同年齢の健常者61人と比べたところ、


次のようになった。

・性機能スコア(性的興奮、性欲、膣潤滑、性的満足、オルガスム、性的疼痛)は全体的に 健常者にくらべ低かった。

・うつスコアは高く、脳卒中グループの60.8% 健常者グループの9.8%がうつだった。

・うつスコアが高いと性機能スコアが明らかに低かった。

・要介助度、重症度、年齢、結婚期間、子供の数がおおいと性機能スコアは低かった。

・側頭葉損傷とその左右の違いは性機能スコアと関連しなかった。

・性機能スコアと教育歴に正の相関があった。

女性脳卒中経験者の性機能障害はめずらしくなく、重症度や要介助度、うつレベルに影響をうけた、


というおはなし。

図:脳卒中患者の性機能スコア

感想:

Arousal,Desire,Lubrication,Satisfaction,Orgasm,Pain の意味がわかったよ。

2016年9月30日

性活動障害 脳卒中患者と健常者の比較


Sexual disorders in stroke patients compared with control subjects in Benin: A prospective study.
2016  9月  ベナン共和国

脳卒中により性器や性生活に障害が生じることがあるが これらの問題はなかなか表に出にくい。


23-72歳 発症から6ヶ月未満の脳卒中患者67人と同性同年齢の健常者67人について調査したところ、


次のことがわかった。

・脳卒中は性活動障害の明らかなリスク要因で、健常者にくらべ性機能障害15倍、性的不活発5倍だった。

・男性の場合、勃起不全、射精障害(早漏、遅漏)で、

・女性は 性欲障害、性的興奮障害、腟乾燥、不感症、性交疼痛 だった。

・降圧薬や抗血小板薬の使用がこれらの問題に関連していた。

脳卒中患者の性活動障害は珍しくないのでQoL改善のため適切な対応が必要だろう、


というおはなし。

図:性機能障害 脳卒中患者の

感想:

このテーマ 関心高いわりには くわしい論文めったに出会わない。

2015年11月23日

オナニーがきっかけで脳出血になる割合


Sexual activity as a trigger for intracranial hemorrhage.
2015  11月  アメリカ

頭蓋内出血は性的行為がきっかけになりうると言われている。

それら患者事例から性的行為がどのような要因と関係しているのか調べてみたそうな。


過去の患者記録を見なおして性的行為が頭蓋内出血のきっかけになったと疑われる事例を抽出したところ、


次のことがわかった。

・関連する非外傷性の頭蓋内出血患者記録を16件見つけた。

・50%は脳動脈瘤破裂によるクモ膜下出血で、

・25%は出血源を特定できないクモ膜下出血だった。

・12.5%は動静脈奇形の出血で、

・残りの12.5%は大脳基底核の脳内出血だった。

・患者の平均年齢は49.9で、

・87.5%が男女間の性交渉によるもの。

・12.5%はマスターベーションがきっかけと考えられた。


性的行為がきっかけで頭蓋内出血になるケースは珍しく、様々な要因が絡んでいた。行為による急な血圧の上昇が関係しているのだろう、


というおはなし。

写真:自慰防止衣
子供を自慰行為から護る セルフレイプ防止スーツ


感想:

おそらくは自己申告に基づくデータだから、実際は10倍くらいいると思う。
オナニーした後に頭痛がして病院に行ったら脳内出血だったんです(ヤフー知恵袋)

2015年9月18日

脳梗塞の位置と勃起不全(ED) について


Erectile dysfunction (ED) after ischemic stroke: association between prevalence and site of lesion.
2015  9月  ドイツ

脳卒中は勃起不全(ED)の原因になり得る。そこで、脳卒中患者のEDの割合と脳の損傷位置との関連を調べてみたそうな。


平均年齢62 発症後2年以内の男性脳梗塞患者57人について、勃起機能についての詳細なアンケートを取った。

これを平均年齢61の健常者22人と比較、解析したところ、


次のことがわかった。

・EDは脳卒中後 45/57 の患者で確認された。脳卒中以前では 26/57 だった。

・健常者のEDの割合は 6/22 だった。

・勃起度スコアは、脳卒中前23→後16 に低下した。健常者は 24だった。

・脳卒中前後での勃起度スコアは入院時の神経症状の重さとは関連がなかった。

・梗塞部位別のED患者割合は、中大脳動脈 27/34、後大脳動脈 4/5、前大脳動脈 1/1、大脳基底核 3/3、脳幹 8/10、小脳 2/5、複数箇所 1/1 だった。


EDの原因は中枢神経の損傷および機能的 心理的障害、投薬などの影響かもしれない、


というおはなし。


感想:

今回も脳卒中以前のED割合が高いけど、ED→脳卒中 もあるんだよね。
勃起不全は脳卒中の予兆

2015年5月16日

脳卒中になってなお性欲の衰えを知らない患者は再発しやすいことが判明!


Impact of Libido at 2 Weeks after Stroke on Risk of Stroke Recurrence at 1-Year in a Chinese Stroke Cohort Study.
2015  5月  中国

性欲と脳卒中再発との関連を大規模に調べてみたそうな。


56病院の脳卒中患者1757人(男性65%)について調査した結果、


次のことがわかった。

・30.34%の患者は発症2週間時点で性欲が低下していた。

・1年後 9.45%の患者が脳卒中を再発した。

・性欲が変わらなかった患者に比べ、性欲低下患者の脳卒中再発リスクは41%低かった。

・この関連は男性、60歳以上で顕著だった。


脳卒中後、3人に1人は性欲が低下した。性欲の低下は脳卒中再発を防ぐ要因の1つであり 特に高齢男性で明らかだった、


というおはなし。

性欲


感想:

さすが中国、こんなテーマでも人が集まる。

ようするに脳卒中後のセックスは再発の危険を伴うのではないか、、と言ってる。

2015年3月19日

勃起力を取り戻す 脳卒中経験者の骨盤底筋トレーニングとは


The effect of pelvic floor muscle training on sexual function in men with lower urinary tract symptoms after stroke.
2015  3月  デンマーク

勃起障害と下部尿路症状(排尿困難、頻尿)は脳卒中を経験した男性によく見られる。

そこで、骨盤底筋トレーニングで下部尿路症状のある男性の勃起機能が改善するものかどうか実験してみたそうな。



60-74歳、30人の男性脳卒中経験者を2グループに分け、一方には骨盤底筋トレーニングを12週間おこなった。

この前後で国際勃起機能スコア (IIEF-5)をアンケート調査し、比較した。


次のようになった。

・12週間後、骨盤底筋グループで勃起スコアが大きく改善した。

・さらに6ヶ月後、勃起スコアの低下度はトレーニングしなかったグループで大きかった。

・両グループ間での12週後の勃起度の差は 有意なレベルではなかった。


下部尿路症状のある脳卒中経験者の勃起機能は 骨盤底筋トレーニングで短期的かつ長期的に影響を受けた。しかし有意な違いではなかった、


というおはなし。


骨盤底筋トレーニング


感想:

「さっそくうちのおじいさんにもやらせなきゃ (*´ェ`*)ポッ」
国際勃起機能スコア ←


2013年11月27日

脳卒中後の性機能障害について


Sexual dysfunction in Nigerian stroke survivors.
2013  9月  ナイジェリア

脳卒中経験者の性機能障害について調べてみたそうな。


77人の脳卒中経験者(男性66人、女性17人)にアンケート調査した結果、


次のようになった。

・平均年齢は55、そのほとんど(95%)が性機能障害を報告していた。

・70%以上が性欲の減退、性交頻度の低下であり、

・60%以上で勃起、射精、オーガスムに問題を抱えていた。

・勃起不全者の多くは そうでない者に比べ非常に高齢だった。

・ウツやQOLが性機能障害に影響を与えていた。


ナイジェリアの脳卒中経験者にとって性機能障害はごくあたりまえのことだった。その多くは心理的要因によるものと考えられた、


というおはなし。

写真:ナイジェリア人



感想:

ナイジェリアは人口爆発起きてるし、きっと日常性活レベルが高いんだろな...


2013年11月14日

看護師さん、どんな体位でエッチしたらいいですか?具体的に教えてください


Health care professionals' views on discussing sexual wellbeing with patients who have had a stroke: a qualitative study.
2013  11月  イギリス

医療関係者に、性生活について脳卒中患者の相談にのった経験を教えてもらったそうな。


30人の医療関係者に面談して調べた結果、


次のようになった。

・性生活についての話題は、医療関係者の方からは切り出しにくいテーマだった。

・そこには次の4つの障壁が考えられた。
・医療組織としてのケアプロセスに患者の性生活が含まれていない。

・医療プロフェッショナル個人として患者の性生活は専門の範囲外である。

・性生活の話題が患者を傷つけることになる危惧。

・患者が高齢もしくは関心の薄い女性である場合、性生活の話題は不適切である。

・また、関連資料があるにも関わらず多くの医療関係者はそれらを利用していなかった。


医療関係者の多くは脳卒中患者の性生活について関心がないか気にする必要がないと考えていて、相談にのる技術や経験も少なかった。
微妙なテーマなので、相談ではなく単に情報提供ができればいいんじゃないのかな...


というおはなし。

写真:sexual wellbeing


2013年10月17日

脳梗塞とセックス障害 意外な真相…


Impaired sexual activity in young ischaemic stroke patients: an observational study.
2013  10月  フランス

脳卒中後のセックス障害とその要因について調べてみたそうな。


60歳以下の脳梗塞患者156人に、発症1年後にアンケート用紙を郵送し、

・セックス障害:セックス機能や満足度の低下

・心理的健全度:病院不安ウツ尺度

を調査した。


次のようになった。

・67%から回答があった。

・そのうち29%がセックス障害を報告していた。

・セックス障害があると病院不安ウツ尺度のスコアも高かった。

・彼らは7:3の割合で左脳損傷が多かった。

・特にACE阻害タイプの降圧薬の使用とセックス障害との関連が強かった。


発症1年後の脳梗塞患者のおよそ3分の1がセックス障害を経験していた。
ACE阻害薬が関係しているのかも知れない、


というおはなし。


感想:

この結果は男女区別ないのかな?

セックス関連のテーマはアクセスも多く、需要が高い割に研究事例が滅多にない。

[性行為 OR セックス]の関連記事

2013年6月29日

脳梗塞になった若い女性に性生活を詳しく尋ねてみた


Ischaemic stroke provoked by sexual intercourse.
2013  6月  イタリア

性交がきっかけで脳梗塞になったと考えられる若い女性の例が2件あったそうな。


1人目は心原性脳塞栓で、卵円孔開存と血栓傾向が重なった、と考えられた。

2人目は、オルガスム時に頭痛を訴えた例で、線条体内包に梗塞があると考えられた。


性交は、特に若い女性にとっては 脳梗塞のきっかけになりうる特別の出来事と考えるべきである、


というおはなし。



感想:

あんまり熱心に性生活の聴取をすると 訴えられる可能性があると思った。


「性生活聴取されうつ状態に」女性が警察官告訴 3時間半もSEXを聴取した警官を和...(Yahoo知恵袋)

TVニュース(ニコニコ動画)

2013年1月24日

脳卒中のあとのセックスって誰に相談すればいいの?


Sexuality after stroke: patient counseling preferences.
2013  1月  アメリカ

脳卒中患者のセックスカウンセリングの需要について調べてみたそうな。


268人の脳卒中患者について匿名のオンラインアンケート調査を行った。


次のようになった。

・38人からの回答があった。

・71%がセックスを重要な問題と考えていた。

・47%が脳卒中後に性機能の低下を意識していた。

・81%は脳卒中後のセックスについての知識が不足していると感じていた。

・26.5%は退院前のセックスカウンセリングを心中で希望していた。

・60-70%がセックスカウンセリングについて好意的で、すぐに受けたいと思っていた。


多くの脳卒中患者はセックスについての問題を抱えていて、

関連する情報をとても欲している。

定期的なカウンセリングの機会を設けたらいいかも



というおはなし。
図:脳卒中後のセックスへの関心度 男女差

感想:

この種のキーワードでここを訪れる人がとても多いのも事実。

だから納得。
脳梗塞とセックス障害 意外な真相…

2012年10月25日

脳卒中になるとH(エッチ)をしちゃいけないんですか?

There’s sex life after a stroke, doctors say
2012  10月  フィリピン


脳卒中患者のセックスについて、

フィリピン神経学会の会長いわく


・脳卒中患者にとってセックスは "禁忌" ではない。


・ちゃんと血圧の薬を飲んでいれば

・行為の前に血圧測定する必要もない。


・ひと月も経ったらやっていい。


・よほど広く脳を損傷していない限り、生殖器まで麻痺することはない。

・セックスの障害になるのは おもに心理的な問題である。


・もちろん、普通の人よりは再発率が高いのは事実である。

・ひと月にわたり血圧が120/80程度に保たれていれば やってOK.


・通常、男性はヤル気マンマンだけれど、

・女性が心理的に自信を失ってしまうことが多い。



というおはなし。

2012年6月14日

勃起不全(ED)になる脳卒中経験者たち...


Erectile dysfonction after stroke in Brazzaville.
2012  6月  コンゴ

脳卒中後の勃起不全(ED)について調べてみたそうな。


脳卒中経験のある外来患者104人について

調査したところ、次のことがわかった。


52%が脳卒中後に勃起不全を経験し、その平均年齢は56歳だった。

・脳卒中後、平均5ヶ月で勃起不全になった。

・そのうち70%の勃起不全は続いている。

・勃起不全と高コレステロール血症がよく相関していた。

61%の勃起不全は さほど重症ではなかった。



脳卒中後の勃起不全は珍しくなく、

高コレステロールがリスク要因であることがわかった



というおはなし。

図:脳卒中後の勃起不全の程度分布

感想:

勃起不全(wikipedia)をみると、50代後半のEDは47%とある。

この調査結果はそう驚くことではなさそう。

[勃起不全]の関連記事

2011年9月21日

勃起不全は脳卒中の予兆


Erectile dysfunction and risk of cardiovascular disease meta-analysis of prospective cohort studies.
2011  9月  中国



勃起不全と脳卒中との関連を調べたそうな。



研究データベースから関係する12件の論文を選び出した。



総計36000人余りのデータを再解析した結果、



勃起不全があると、そうでない場合に比べ、

脳卒中になる危険性が1.35倍になり、

死亡率も1.19倍になることがわかった。




勃起不全の有無はそれだけで、

脳卒中のなりやすさの指標と考えられる、



というおはなし。



2011年7月29日

血圧は下げているのに以前より硬くなる不思議


Male Sexual Disorders FollowingStroke: An Overview.
2011 7月  イタリア



脳卒中患者のQOLの一側面である性の問題についての研究は多くない。



脳卒中後の性機能の低下は男性によく見られ、

性欲減退、勃起障害、射精未遂などが報告されている。




これには複数の要因が関係していて

・梗塞の位置、病歴、投薬状況

・再発恐怖、低自己評価、不安、抑うつ、

などが考えられる。



問題解決には専門家の協力が必要であり、

リハビリプログラムのなかに取り入れるべきである、


といったおはなし。


写真:サボテン

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇■

 無料メールマガジン:脳卒中をやったなら
 おぼえておきたい回復のヒント100
メールアドレス  例:stroke@example.co.jp


過去7日間で人気の記事ベスト10