2019年6月12日

アジア人の身長と脳卒中死亡リスク


Association of taller stature with lower cardiovascular disease mortality in Asian people- a systematic review
2019  6月  日本

身長には遺伝のほかに栄養や経済状態などの環境要因が反映していると考えられ 健康度の指標とされることがある。

じっさいこれまでの研究から身長が6.5cm高くなるごとに総死亡リスクが3%低下し、心血管疾患についても同様の傾向があることがわかっている。

しかしこれらの研究のおおくは西洋人を対象としたもので、身長が低いアジア人についてはよくわかっていない。

そこで、アジア人の身長と脳卒中など心血管疾患での死亡リスクについて これまでの研究を総括してみたそうな。



関係する研究を厳選してシステマチックレビューを試みたところ、



次のことがわかった。

・9件の研究がみつかり、そのうち4件は心臓 冠動脈疾患について、5件は脳血管疾患についてのものだった。

・心臓 冠動脈疾患については高身長ほど心臓病死亡リスクが男性で低く、心血管疾患死亡リスクは女性で低かった。

・脳血管疾患については、高身長は脳卒中死亡リスクがあきらかに女性で低かったが、男性についても低下傾向にあった。

アジア人についても西洋人どうよう、身長の高さは心血管疾患や脳血管疾患での死亡リスクと逆相関にあった、


というおはなし。
図:身長差


感想:

アジア人におおきな人はあまりみない。どんぐりの背比べから傾向を引き出すのはかなり苦しい作業だったはず。
身長が高いと脳梗塞になりにくい理由

身長と脳卒中 まとめ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇■

過去7日間で人気の記事ベスト10